レシピ集 No.341~

レシピNo.358
簡単ゴマブラマンジェ
材料(4~6人分)
白玉粉 50g
牛乳 1カップ
砂糖 大さじ1
白すりごま 大さじ2
ゼラチン 5g
50cc
バニラアイスクリーム 1カップ
トッピングの生クリーム、小豆、
ゴマソース等
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:水50ccにゼラチンを振り入れて、ふやかしておきます。 
  2. ボウルに白玉粉を入れて、牛乳を少しずつ加えて、ダマにならないようによく溶かします。漉しながら鍋に入れ、砂糖と白すりごまを加えてよく混ぜます。 
  3. 中火にかけ、泡だて器でよくかき混ぜながら加熱します。(焦げないように火加減注意) 
  4. とろみがついて粉っぽくなくなったら火からおろし、ふやかしたゼラチンを加えて溶かして混ぜます。 
  5. アイスクリームも加えてすばやく混ぜます(アイスはあらかじめ柔らかく混ぜておくと混ぜやすい) 。
  6. 器に入れて冷蔵庫で冷やします。
  7. お好みのトッピング材料で飾ったら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.357
ガスパチョ
材料(6人分)
トマト(完熟) 3個
たまねぎ 1/2個
パプリカ(赤) 1/3個
きゅうり 1本
にんにく 小1片
パン粉 1/3カップ
オリーブオイル
(できればEXバージン) 大さじ2
マヨネーズ 大さじ1~2
塩・コショウ 少々
お好みで酢(またはレモン汁)、
タバスコ等
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:ボウルにパン粉と水1.5カップを加えて、冷蔵庫で冷やしながらふやかします。
  2. たまねぎは薄切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1弱を振りかけてなじませます。 
  3. トマトは皮をむき、種をとってザクザクと切り、きゅうりも皮をむき(種が大きい時は取る)薄切りにします。パプリカも種を取り薄切りに、にんにくも芯をとって薄切りにします。
  4. たまねぎのボウルにトマト、きゅうり、パプリカ、にんにくを入れて混ぜ合わせ、ラップをかけて冷蔵庫で1~2時間なじませます(このままサラダとして食べても美味しいです)。
  5. ミキサーに③とふやかしたパン粉を水ごと加え、かくはんします。 
  6. 滑らかになったらフタを開け、濃度が濃い場合は水を足します。味を見て、オリーブオイルとマヨネーズでコクを足し、塩コショウで味を調えます。トマトの酸味が足りなければ酢(またはレモン汁)を加えましょう。食べるまで冷蔵庫で冷やします。(一度漉すとよりなめらかに)
  7.  冷やしておいた器に注いだら、できあがり!(パセリやハーブを飾っても良いです)

ページの上部へ

レシピNo.356
フライパンde海鮮パエリア
材料(5~6人分)
3カップ
魚貝類(エビ、イカ、アサリ等)
         合わせて400g~
たまねぎ 1/2個
にんにく 1片
パプリカまたはピーマン    1個
白ワイン 50cc
サフラン ひとつまみ
オリーブオイル
(またはサラダ油)
大さじ3
塩コショウ 少々
レモン 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備: 米は軽くといで、ザルにあけて水気をきっておきます。アサリは海水程度の水に入れ、しっかり砂出しします。殻同士をこすり、汚れを落とします。イカはワタを抜きます。 
  2. たまねぎ、にんにくはそれぞれみじん切りに、ピーマンは3~4センチの短冊切りにします。エビは殻をむき、背ワタを抜いておきます。イカの胴は1センチ幅、足は一本ずつ切っておきます。 
  3. フライパンにアサリと白ワインを入れ、フタをして蒸し煮します。 
  4. アサリの口が開いたら、エビとイカとピーマンを加えて煮ます。 
  5. エビの色が赤くなったら、万能こし器で漉し、汁と具に分けておきます。汁には3カップの目盛りまで水を足します。塩コショウで味噌汁より濃い目に味をつけ、サフランを加えて色を出しておきます。
  6. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたらたまねぎも加えて炒めます。
  7. たまねぎがしんなりしてきたら、水気を切った米を加えて炒めます(焦げ付かないように弱めの中火で)。
  8. 米が油を十分吸い込み透き通ってきたら、サフランで色づけた魚介の煮汁を加えます。中火で加熱しフツフツと沸騰したらフタをして、弱火で15分加熱します。
  9. 火からおろし、具をのせ、10分程蒸らします。お好みでレモン汁をふりかけたら、できあがり!
最後に強火で加熱し、おこげを作っても美味しいです。

ページの上部へ

レシピNo.355
イワシの蒲焼き
材料(8人分)
イワシ 16匹
塩こしょう 少々
片栗粉 適量
サラダ油 適量
しょうゆ 60cc
100cc
ザラメ 大さじ2
しょうが 適量
  • レシピ提供 池田清一
作り方
  1. イワシのウロコをとる。頭を落とし、腹を切り、内臓をとって水洗いする。
  2. 骨を取りながら手で開く。塩こしょうをふり、片栗粉をまぶす。 
  3. フライパンにサラダ油を少なめにしく。片栗粉をまぶしたイワシの皮目を下にして焼く。両面が焼けたら、バットに置いておく。 
  4. ③で使ったフライパンに、調味料を入れて火にかける。煮立ってきたらイワシをさっとからめ、皿に盛りつけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.354
お出かけコーヒーゼリー
材料(作りやすい分量)
ゼラチン 10g
ふやかす水 50cc
600cc
インスタントコーヒー 大さじ1~
コーヒー用ミルク、ガムシロップ
(またはコンデンスミルク)
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:小さいボウルに水50ccを入れ、ゼラチンを振り入れてふやかしておきます。 器に小さいビニール袋をかけておきます(ラップでも良いです)。
  2.  鍋に水600ccを入れ、沸騰したらインスタントコーヒーを入れて混ぜ、ひと煮立ちしたら火を止めます。 
  3. ふやかしておいたゼラチンを入れて溶かします(溶けない場合は火にかけて溶かしますが、絶対沸騰させないこと。固まりにくくなります)。
  4. 鍋底を水で冷やし、荒熱が取れたら用意しておいた袋に注ぎ、口を輪ゴムで止めてから水に浮かべます。水が温かくなったら変えます。 
  5. 粗熱が取れたら水から出して、バットなどに並べて冷蔵庫で冷やします。
  6. ゼリーが固まったら、コンデンスミルク等をかけて、できあがり!
ゼリーは冷凍も可能なので、冷凍しておいてお弁当などの保冷剤代わりにすることもできます。

ページの上部へ

レシピNo.353
とうもろこしごはん
材料(作りやすい分量)
3合
とうもろこし 1本
小さじ1~
日本酒 大さじ1
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 米は普通にといで、30分水に浸します。
  2. とうもろこしは皮をむき、3~4等分に切ってから包丁で粒をこそげ落とします。 
  3. 米に塩と酒を加えて混ぜ、とうもろこしの粒と芯をのせ、混ぜずに炊きます。 
  4. 炊きあがったら10分くらい蒸らします。さっくりと混ぜて盛りつけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.352
鯛のアラだしでジュリエンヌスープ
材料(6人分)
鯛の骨等 適量
塩             多めに
白ワイン 100cc
香味野菜(たまねぎ、
セロリ、パセリの茎など) 適量
浮き実用(にんじん、
たまねぎ、ピーマン等)  適量
塩、コショウ 各少々
パセリなど 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:鯛の骨やアラは塩を多めにふり、10分位なじませてからよく洗って、水気をきっておきます。 
  2. 水気を切った鯛は、魚焼きのグリルで焦げ付かないように弱火で焼いておきます(フライパンでじっくり炒め焼きにしても良いです)。 
  3. 鍋に焼いた鯛と白ワインを入れ、中火にかけて煮立てます。4~5分煮て魚の臭みを飛ばします。 
  4. 香味野菜を加え、水を6~7カップ加えて煮ます。沸騰したら火を弱火にして30分位煮込みます(出来る限り弱火にした方が澄んだスープになります)。 
  5. 浮き実用の野菜は、5センチの千切りにします。 
  6. ③のスープをこして鍋に戻します。浮き実の野菜を加えて煮ます。
  7. 煮込んで水が減った場合は、水を足し、塩とコショウで味を調えます。
  8. 器に盛り付け、刻んだパセリを散らしたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.351
鯛の洋風ホイル焼き
材料(6人分)
6切れ
塩コショウ 適量
たまねぎ 1~2個
トマト(完熟のもの) 2個
にんにく 1片
ピーマン 1個
オリーブオイル 小さじ6
白ワイン 小さじ6
ピザ用チーズ 100g
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:鯛は80~100gの切り身にします。
  2. 鯛は塩コショウで下味をつけておきます。
  3. たまねぎは芯を取り除いて薄切りにします。トマトはヘタを取り1センチ厚さに切ります。にんにくは皮と芯をとり、薄切りにします。ピーマンは細切りにします。 
  4. 四角に切ったアルミホイルを6枚用意し、オリーブオイルを小さじ1ずつ入れ、たまねぎをのせます。
  5. 下味をつけた鯛をのせ、上にトマトとにんにくとピーマンをのせて、上面をあけて包みます。
  6. フライパンに並べいれ、鯛1匹につき白ワインを小さじ1ずつふりかけて中火にかけます。蒸気があがってきたらチーズをのせてフタをして弱火にします。10分程度蒸し焼きにしたら、できあがり!
鯛のほか、白身魚の切り身で作れます。エビやホタテなどの魚介を加えても美味しいです。こってり味にしたいときは、マヨネーズをトッピングしても良いです。

ページの上部へ

レシピNo.350
鯨汁
材料(6人分)
塩鯨 100g
長なす 3本
みず 1束
じゅんさい 300g
2000ml
1/2カップ
昆布だし 大さじ2
みそ 大さじ1
適量
  • レシピ提供 池田清一
作り方
  1. 鍋に塩鯨を入れ、水から下ゆでする。煮立ったら火を止めて、水洗いする。 
  2. みずは適当な長さに折りながら、皮と筋を取っておく。なすは細長く切る。
  3. 鍋に水2000mlと①を入れる。沸騰したら、酒、昆布だしを入れ、なすとみずを入れる。
  4. なすとみずに火が通ったら、みそを溶き入れ、塩で味を調える。 
  5. 火を止める直前にじゅんさいを入れ、さっと火を通す。お椀に盛りつけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.349
イワシの山椒煮
材料(6人分)
イワシ 12匹
大根 1/3本
しょうゆ 大さじ5
ざらめ 大さじ2
200cc
大さじ1
山椒 大さじ2
  • レシピ提供 池田清一
作り方
  1. イワシのうろこを取る。頭を落とし、内臓を取って水洗いする。ザルかバットに入れて水気を切っておく。
  2. 大根おろしを作る。
  3. 大きめのフライパンに調味料を入れて火にかける。沸騰したらイワシを入れて、落としぶたをして中火で10~15分位煮る。
  4. お皿に③を盛りつけて、大根おろしを添えたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.348
イカ下足と耳の酢みそ和え
材料(7人分)
イカの下足、耳 7尾分
みそ 大さじ2
砂糖 大さじ1
適量
万能ねぎ 少々
少々
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. 耳は細切り、下足は3センチ程度に切る。万能ねぎは小口切りにする。
  2. イカに軽く塩を入れてボイルし、粗熱を取る。 
  3. ボウルにみそ、砂糖、酢を入れ、イカとねぎを入れて和える。器に盛りつけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.347
旨!旨!イカの鉄砲焼き
材料(7人分)
イカ 7尾
片栗粉 少々
サラダ油 少々
レモン 1個
塩コショウ 少々
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. 胴から足を抜き、背骨を取る。足から肝をはずし、足を開いてイボをこすって取る。 
  2. 胴に細く隠し包丁を入れる。洗って水分を取り、塩コショウをふって片栗粉をまぶす。 
  3. 鍋に油を引いて、イカを入れて両面を焼く。
  4. ①の肝を鍋に入れてつぶし、しょうゆを入れて炒る。 
  5. 器に③を切って盛りつけ、④とレモンを添えたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.346
クリーム寒天とパインの黒蜜がけ
材料(4~6人分)
粉寒天 4g
200cc
砂糖 大さじ2
牛乳 200cc
バニラアイスクリーム 200cc
パイン(缶詰) 大1缶
黒糖 大さじ2
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 鍋に水と砂糖を入れ、粉寒天を加えてよく混ぜます。中火にかけ、一度沸騰させ、弱火にして3分加熱します。
  2. 牛乳を加えて沸騰させない程度に温め、火を止めます。 
  3. 温かいうちにバニラアイスクリームを加えて溶かします。 
  4. バニラアイスクリームが溶けたら、鍋底を冷水で冷やしながらかき混ぜます。 
  5. 冷たくなったら水で濡らした型に入れて、冷蔵庫で冷やし固めます。 
  6. パインを食べやすく切ります。
  7. 缶汁をフライパンに入れて強火にかけ、煮詰めます。とろみがついてきたら、黒糖を加えて溶かし、黒蜜を作ります。
  8. クリーム寒天が固まったら、一口大に切って、パインと一緒に器に盛り付けます。黒蜜をかけたら、できあがり!
パインのほか、あんずやみかんなどでもおいしく作れます。

ページの上部へ

レシピNo.345
茶碗蒸し
材料(6人分)
4個
だし汁        3カップ(600cc)
★しょうゆ 小さじ1.5
★みりん 小さじ2
★塩 小さじ1/2強
エビ 6尾
鶏もも肉 60g
かまぼこ 少々
栗(またはぎんなん)      少々
しめじ(またはしいたけ)    少々
仕上げの三つ葉、あればゆず   少々
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:昆布とかつおぶしで一番だしをとっておきます。
  2. ボウルに卵を入れ、菜ばしで卵白を切るように溶きほぐします(泡立てないこと)。 
  3. だし汁に★の調味料を加えて、少し濃い目の澄まし汁の味に調え、卵に加えます。 
  4. 万能こし器で漉します。
  5. エビは皮を全部むいて背ワタを取り、塩ひとつまみとみりん小さじ1で下味をつけます。鶏もも肉は6等分に切り、しょうゆ小さじ1、みりん小さじ1で下味をつけます。かまぼこは薄く切ります。しめじは小房に分けます。三つ葉は2本を葉に近いところで結び、余分な分を包丁で切ります。
  6. 器に鶏肉を入れ、卵液を7分目まで注ぎ、しめじを浮かべます。(卵液は全部注がないで100cc位残すこと)
  7. 蒸気があがっている蒸し器に入れ、ふきんで包んだフタをして2分間強火で加熱します。
  8. 蒸気が軽く出るくらいの火加減(弱火)にして8分加熱します。
  9. 表面が固まったら、エビ、かまぼこ、ぎんなんなどを彩りよくそっとのせ、残しておいた卵液を注いで、さらに弱火で5~6分蒸します。
  10. 蒸しあがったら、三つ葉と、あればへぎゆず(ゆずの皮を削いだもの)をのせて、できあがり!
粉末だしを使うときは、仕上がりに粉が浮くのを防ぐため、よく混ぜて、一度キッチンペーパーで漉して使います。 何度作ってもすが立ってしまうときは、最後の5分間蒸す時にアルミホイルでフタをしましょう。

ページの上部へ

レシピNo.344
漬けアジと大葉の混ぜごはん
材料(6人分)
ごはん 6人分
アジ(刺身用) 2~3尾分
しょうが 1片~
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
白ごま 大さじ2
大葉 10枚
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:アジは三枚おろしにして、骨と皮を取っておきます。
  2. アジを細切りにします。しょうがはすりおろします。大葉は縦半分に切ってから細切りにします。
  3. ボウルにしょうゆとみりんを入れ、細切りにしたアジとしょうがを加えて馴染ませておきます。
  4. 食べる直前に温かいご飯に白ごまをふり、大葉を散らしてから漬アジをのせ、さっくりと混ぜたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.343
アジとカラフル野菜の南蛮漬け
材料(6人分)
アジ(中くらいのもの)    6尾
少々
片栗粉、小麦粉 適量
揚げ油 適量
たまねぎ 1/2個~
きゅうり 1本
にんじん 小1本
パプリカ 適量
★しょうゆ、酢 各60cc
★酒 30cc
★砂糖 大さじ3~4
しょうが(千切り) 1本
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 大きめのボウルに★の材料を入れ、泡立て器でよく混ぜます。
  2. たまねぎは薄切りに、きゅうり、にんじん、パプリカもたまねぎにあわせて薄切りにし、①のボウルに入れておきます(野菜の量が多く、タレが足りない場合は、ここで増やしましょう)。
  3. アジを三枚おろしにします。
    • 1.まな板を濡らしてアジを置きます(新聞紙や牛乳パックを開いて使っても良いです。牛乳パックは滑りやすいので注意)
    • 2.胸びれの横に包丁を入れて頭を落とします。
    • 3.肛門から腹にかけて包丁を入れて内臓を取り出します。血合いを取り除きながら水で洗い、水気をペーパータオルなどでふき取ります。
    • 4.背側から骨に沿って背骨まで包丁を入れます(一度皮だけにガイドライン的に切り目を入れてから切ると楽です。小さいアジなら切り目を入れないでOK)
    • 5.腹側からも骨に沿って背骨まで切り目を入れます。
    • 6.尾から背骨に沿って包丁を入れ、身を切り離します。逆の身も同じように切ります。
    • 7.包丁で腹骨を切り取ります。
    • 8.頭側から皮をはがします(腹側の身は柔らかく取りにくいのでゆっくりと。残った皮は包丁の背でこそげとりましょう)
    • 9.中骨に残った骨を骨抜きで抜きます(タタキの場合は包丁で切り取っても良いです)。
  4. みそ汁程度の塩水を作り、アジを一瞬くぐらせ、ザルの上で水気を切ります(漬け込むと塩辛くなるので注意)。
  5. バットに片栗粉と小麦粉を混ぜて入れ、水気を切ったアジにまぶします。
  6. 中温(180度)に熱した揚げ油でこんがりと揚げます。
  7. 油を切ったら、熱いまま野菜を入れたタレに漬けます。味が馴染んだら器に盛り付けて、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.342
親鶏とじゅんさいとたけのこのお吸い物
材料(6人分)
親鶏(スライス) 200g
じゅんさい 300g
おろししょうが 適量
きざみねぎ 適量
たけのこ 適量
1500ml
白だし 大さじ3
塩、しょうゆ 適量
  • レシピ提供 池田清一
作り方
  1. 鍋に水、鶏肉、たけのこを入れて火をかける(沸騰させない程度にする)。
  2. 鶏肉に火が通ったら、白だし、塩、しょうゆを入れ、味を調える。 
  3. じゅんさいをさっと茹でる。(沸騰したお湯に30秒くらい)茹でたじゅんさいを冷水に入れる。 
  4. 器にじゅんさいを入れて、②を盛りつけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.341
たけのこと身欠きにしんの煮物
材料(6人分)
たけのこ 12本
にんじん 1本
しいたけ 6個
きぬさや 12枚
むすびこんにゃく 6個
身欠きにしん 3枚
白だし 大さじ2
100ml
200ml
塩、しょうゆ 適量
  • レシピ提供 池田清一
作り方
  1. にしんは下処理をして、4等分に切る。にんじんは乱切りにし、しいたけは半分に切る。
  2. たけのこは皮をむき、上の部分を使う。
  3. 沸騰したお湯できぬさやを30秒下ゆでし、ざるに入れて水気をしっかり切る。 
  4. 鍋に水と調味料を入れ、沸騰したらきぬさや以外の具材を入れ、落とし蓋をして中火で15分煮る。 
  5. 火を止めてしばらくおいておく。器に盛りつけて、最後にきぬさやを上にのせたら、できあがり!

ページの上部へ