· 

レシピ集 No.221~240

レシピNo.240
カツオのオイル煮
材料(作りやすい分量)
カツオ 200~300g
白ワイン(または酒) 大さじ1
塩、コショウ 各少々
にんにく 2~3片
唐辛子 適量
オリーブオイル 50~100cc
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. カツオは鍋に入る大きさか一口大に切り、キッチンペーパー等で水気を切ります。白ワイン(または酒)と塩、コショウをふりかけて下味をつけておきます。
  2. にんにくは皮をむき、薄切りにします(芽は焦げやすいので取り除きます)。唐辛子は種を除いておきます。
  3. 小鍋ににんにくと唐辛子を入れ、オリーブオイルを注いでから弱火でゆっくり加熱します。
  4. にんにくの良い香りが出てきたら、水気を切ったカツオを入れます。
  5. シュワシュワと音がしてきたら裏返して火を止めます(裏側は余熱で火が通ります。加熱しすぎ注意)
  6. 耐熱容器に入れ、オイルを注いで冷やしたら、できあがり!
オイルに漬け込んだ状態で冷蔵庫で4~5日保存可能です。使ったオイルはパスタにからめてもおいしいです。

ページの上部へ

レシピNo.239
カツオのポキ丼
材料(4人分)
カツオ(刺身用サクまたはぶつ切り)200~300g
にんにく(すりおろし) 小さじ1~
しょうゆ 大さじ2~3
ごま油 大さじ1
小さじ1/3
唐辛子 適量
ワカメ(または海藻サラダ) 適量
万能ねぎ 適量
たまねぎ(あれば紫たまねぎ) 1/3個
カイワレ菜(または水菜) 適量
白ごま 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:唐辛子は種をとって刻みます(キッチンばさみで切ってもよい)。ワカメ(または海草サラダ)は、固めに戻し水気を切ります。万能ねぎも刻んでおきます。たまねぎは薄切りにして水にさらしておきます。カイワレ菜は洗って水気を切ってから、根元を切り離します。
  2. しょうゆに、にんにくのすりおろしを加えて混ぜておきます。 
  3. ボウルに種を取って刻んだ唐辛子、塩、ごま油を入れてよく混ぜ合わせ、一口大に切ったカツオを入れて馴染ませます。
  4. カツオに味が馴染んだら、水気をきっちり切ったワカメを加えて混ぜます。
  5. 食べる直前に、カツオに①のタレをかけて混ぜます。
  6. ごはんを盛り付け、たまねぎとカイワレ菜をのせ、中央にカツオをのせ、残ったタレをかけます。白ごまをふりかけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.238
トマトご飯
材料
2合
ミニトマト 8個
昆布だし 小さじ1
小さじ1
大さじ1
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. 米は30分以上前に洗い、炊飯器に入れて、通常の目盛より少し下のところまで水を入れて浸たす。
  2. ミニトマトは皮を湯むきする。
  3. ①に昆布だし、塩、酒を入れ、②のミニトマトも入れて、普通に炊く。
  4. 炊き上がったら、ミニトマトは別の容器に取り寄せ、ご飯をかき混ぜる。
  5. ご飯を茶わんに盛り、ミニトマトを上に飾ったら、できあがり!(お好みで刻みのりも一緒に飾る)

ページの上部へ

レシピNo.237
モロヘイヤと卵のスープ
材料(4人分)
モロヘイヤ 1/2束
1~2個
3カップ
固形コンソメ 1個
ごま油 小さじ1
もみのり 適量
白すりごま 適量
塩・コショウ  
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. モロヘイヤはゆでて、細かく刻む。 
  2. 鍋に分量の水とコンソメを入れ、刻んだモロヘイヤを加えて、塩・コショウをする。
  3. 溶き卵を流し入れ、仕上げにごま油を入れて、火を止める。 お好みで、もみのり、すりごまを入れたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.236
枝豆ミルク寒天
材料(作りやすい分量)
えだまめ
(さやから外したもの) 1カップ
粉寒天 4g
牛乳 1カップ
1カップ
砂糖 100g
ひとつまみ 
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. えだまめはゆでて、さやから出す。その中の少しを飾り用として、薄皮をとっておく。 
  2. えだまめと牛乳、水、砂糖、塩をミキサーに入れてよく混ぜる。 
  3. ②を鍋に入れ、寒天を加えて煮溶かす(ふきこぼれないように注意して、1分以上煮詰める)。
  4. 寒天流しに飾り用のえだまめを入れ、③の寒天液を流し入れる。冷蔵庫で冷やし固めたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.235
枝豆とひじきのコロッケ
材料(小10個分)
じゃがいも 中2個
えだまめ(さや付き) 300g
ひじき(乾燥) 大さじ1
塩・コショウ 少々
溶き卵 1個
小麦粉 適量
パン粉 適宜
サラダ油 適宜
青じそ 10枚
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. ひじきは水で戻して、湯通しをして臭みをとる。えだまめはゆでて、さやから出す。じゃがいもは皮をむき、一口大に切ってゆでる。
  2. さやから出したえだまめの半量をフードプロセッサーにかける。ゆでたじゃがいもと混ぜ、さらに残ったえだまめとひじきを加えて、塩・コショウで下味をつける。 
  3. ③を10等分し、小判型に丸める。小麦粉、溶き卵、パン粉をつけ、油で揚げたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.234
アオの漬け丼
材料(8人分)
アオ(またはイナダ)
     3枚おろしにしたものを8枚
しょうゆ 大さじ4
しょうが 大さじ2
大さじ2
みりん 大さじ2
きざみ海苔、きざみねぎ  
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. アオを3枚おろしにし、皮を取って、刺身用に切る。
  2. 調味料を小鍋に入れて火にかけ、 アルコール分を飛ばす。あら熱をとってから、 刺身を10分位漬ける。 
  3. 器にご飯を盛り、刺身をのせ、きざみ海苔やきざみねぎをかけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.233
油揚げのカリカリ焼きサラダ
材料(6人分)
油揚げ 3枚
たまねぎ 1個
しょうが 1/2個
しょうゆ 30cc
60cc
つけ合わせの野菜  
作り方
  1. たまねぎを縦半分に切り、繊維にそって薄切りスライスにする。水にさらした後、ざるにあげて水気を切り、きつく絞る。
  2. 油揚げは魚焼きグリルで片面1分ずつ、焼き目がつくのを確認しながら焼く。
  3. 油揚げを横に切ってから細切りにする。しょうがをすりおろしておく。
  4. ボウルにたまねぎ、油揚げ、しょうが、しょうゆ、水を混ぜる。つけ合わせの野菜とともに器に盛り、かつおぶしをかけたら、できあがり!
たまねぎサラダだけだとさっぱりしすぎるので、たんぱく質+カロリーアップをするため、油揚げをカリカリに焼き、トッピングしました。油揚げは焼くことにより、香ばしさと食感がよくなります。しょうがを使うことで爽やかな味つけにします。

ページの上部へ

レシピNo.232
山芋そば 変わりつゆ添え
材料(6人分)
山芋そば 6個
そばつゆ 90cc
270cc
卵黄 3個分
ごま油またはラー油 1滴
トマト 3個
万能ねぎ 3本
きざみのり 適量
作り方
  1. トマトと万能ねぎはそれぞれみじん切りにする。 卵を割り、卵白と卵黄を分ける。
  2. お湯を沸かし、山芋そばを30秒間ゆでて、冷水につける。
  3. 水切りしたそばを器に盛り、万能ねぎときざみのりを乗せる。

2種類の変わりつゆを作る。そばつゆと水を混ぜ、一方にはトマト、もう一方は卵黄とラー油(ごま油でも可)を混ぜる。それぞれ器に盛ったら、できあがり!

 

 

暑い夏向けに、冷えたそばに辛めのそばつゆで食します。卵+ラー油でコクを出し、トマトの酸味でさっぱり食べられます。辛いものが苦手な方はごま油を入れてください。ゆで麺を使うことで、時短でおいしいそばが食べられます。冷水でしめることでそばの食感が良くなります。

ページの上部へ

レシピNo.231
なすのホイルマヨ焼き
材料(1個分)
なす 1個
しょうゆ 小さじ1
マヨネーズ 大さじ1/2
ピザ用チーズ 30g
かつおぶし 少々
作り方
  1. なすをピーラーでしま模様に皮をむき、縦に半分にし、水にさらす。
  2. なすを耐熱皿に入れ、ラップをし、電子レンジ(600w)で3分加熱する。
  3. アルミホイルになすを置き、マヨネーズ、しょうゆ、チーズをかけて、口を開けた状態でオーブンに入れる。焼き目がつくまで4分ほど焼く。
  4. 器にホイルごと盛り、かつおぶしをかけたら、できあがり!
なすを事前にレンジで加熱することで、柔らかい食感になります。マヨネーズとチーズで、カロリーアップ+カルシウム強化しました。塩分を少なくするため、マヨネーズの酸味とかつおぶしで味つけします。香辛料をお好みで使用してもOK(コショウ・豆板醤・タバスコなど)。夏の暑さに辛いものも合います。

ページの上部へ

レシピNo.230
ブルーベリーのヨーグルトスムージー
材料(4~6人分)
冷凍ブルーベリー 100~200g
ヨーグルト 200cc
牛乳(または豆乳) 300cc~
はちみつまたは砂糖 適量
レモン汁 大さじ1~2
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. ミキサーにヨーグルト、牛乳、レモン汁、ブルーベリーを入れて回します。 
  2. よく混ざったら、はちみつまたは砂糖で甘みをつけて、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.229
ふんわりパンプティング
材料(4人分)
食パン(6枚切) 2枚
牛乳 2カップ
2個
砂糖 大さじ2~3
バニラエッセンス 少々
お好みでレーズン、くるみ、
パイナップル、りんご等
型に塗るバター(またはサラダ油)  少々
お好みでメープルシロップやジャム
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備: 食パンは、厚さにあわせてサイコロ状に切り、牛乳1カップをかけて、ふやかしておきます。
  2. ボウルに卵を割り入れ、砂糖を加えてよく混ぜます。さらに残りの牛乳1カップを加えて混ぜ、バニラエッセンスを加えます。
  3.  器(厚手のアルミケースでも良い)に薄くバターかサラダ油を塗り、牛乳でふやかした食パンとレーズン、くるみを入れてグリルの網に並べ、①の卵液を八分目まで注ぎます。
  4. 180度に熱したオーブンで20~30分焼きます。
  5. 焼きあがったら、お好みでメープルシロップなどをかけて、できあがり!
量を多くしてフライパンで弱火で蒸し焼きにし、焼きあがったら切り分けていただいても良いです。熱々でも、冷たくしてもおいしいです。 また、炒めたリンゴや、缶詰のフルーツを加えてもおいしいです。

ページの上部へ

レシピNo.228
イカ団子とオクラのスープ
材料(4人分)
イカ(エンペラ、ゲソ等)  正味200g
たまねぎ 100g(大1/2個)
卵白 1個分
片栗粉 大さじ2
小さじ1/3
コンソメ 1個(または小さじ1)
塩コショウ 適量
オクラ 5~6本
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:イカはエンペラ、ゲソなどを含めて200g準備し、ぶつ切りにしておきます。オクラは表面をこすり洗いし、表面の毛を落として、1センチ幅に切っておきます。
  2. フードプロセッサーにザクザクと切ったたまねぎを加えて回し、粗いみじん切りにします。   
  3. さらに、ぶつ切りにしたイカを加えて、少し粒々した感じが残る程度に様子をみながら回します。
  4. ②に卵白と片栗粉、塩を加えて軽く混ぜます。
  5. 鍋に水を5カップとコンソメを入れて、火にかけます。沸騰してきたら、スプーンで③のイカ団子をすくって落とし、色が変わるまで煮ます。 
  6. オクラを加えて柔らかくなるまで煮て、塩、コショウで味を調えたら、できあがり!
  7. ※揚げる場合・・・180度に熱した揚げ油に、イカ団子をスプーンですくって落とし、浮き上がって表面がこんがりするまで揚げます。油を切って、しょうゆやソース、ケチャップをつけていただきます。
  8. ※焼く場合・・・フライパンにサラダ油を大さじ1程度加えて熱し、熱くなったところへイカ種を流し入れ、フライ返しなどで形を整えて中火で焼き色がつくまで焼きます。裏返して弱火にし、フタをして4~5分焼いたらできあがり。しょうゆかソースをかけ、残った卵黄をつけながらいただきます。

ページの上部へ

レシピNo.227
シーフードと夏野菜の冷たいパスタ
材料(4人分)
シーフード(イカ、サラダエビ、
ベビーホタテ、アサリ等)      適量
パスタ 4人分(400g)
夏野菜(トマト、プチトマト、アスパラガス、
オクラ、きゅうり、コーン、ズッキーニ等)
            合わせて200g~
たまねぎ 1/4個
しょうゆ 大さじ2
カレー粉 小さじ1
マヨネーズ 大さじ2
小さじ1/2~
コショウ 少々
牛乳 少々
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 夏野菜は生、またはゆでてから1センチ角に切ります。シーフードは食べやすく切ってから、ゆでて水気を切ります。
  2. たまねぎはみじん切りにして大きいボウルに入れ、しょうゆ大さじ2を加えてなじませておきます。
  3. たまねぎからとろみが出てきたら、カレー粉、マヨネーズ、塩、コショウで味を調え、牛乳を加えてソース状にします。
  4. ③に切った夏野菜を加えて混ぜ、冷やしておきます。
  5. 大きな鍋に湯をたっぷり沸かし、パスタをゆでます(あたたかく食べるときより柔らかく)。
  6. ゆでたパスタを冷水でよくもみ洗いし、麺をしめます。
  7. 麺の水気を切り、器に盛り付け、上に具を彩りよくのせたら、 できあがり!
お好みで、バジルやタイム、イタリアンパセリ、チャイブスなどのハーブを加えてもおいしいです。

ページの上部へ

レシピNo.226
簡単フルーツポンチ
材料
メロン、スイカ、桃など 適量
白玉粉 100g
豆腐 100g
サイダー 適量
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. 果物は一口大に切っておく。鍋にお湯をたっぷり沸かしておく。
  2. ボウルに白玉粉、豆腐を入れて、よく手でこねて混ぜ合わせる。 直径2センチ程度に丸め、真ん中を少しくぼませる。 
  3. 沸いたお湯に②の白玉団子を入れ、ゆでる。沈んでいたのが浮きあがったら、冷たい水にとってしめる。
  4. 器に切った果物と白玉団子を入れ、具材が浸るまでサイダーを入れる。冷蔵庫で冷やしたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.225
簡単コーンスープ
材料(4人分)
とうもろこし 1本
牛乳 600cc
コンソメスープの素 1個
塩・コショウ 適量
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. とうもろこしはゆでて、実を外し、牛乳の半分とミキサーにかける。
  2. ①をザルでこして、残りの牛乳とコンソメ、塩・コショウを加え、火にかける。沸騰させないように温め、味を調えたら、できあがり! (食パンの耳を1センチ角に切って油で揚げ、スープの上にのせてもOK)

ページの上部へ

レシピNo.224
きゅうりとたまごのサラダ
材料(4人分)
きゅうり 2本
たまご 3個
マヨネーズ 大さじ2~3
少々
コショウ・酢 お好みで
ミニトマト 4個
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. たまごは固ゆでにする。きゅうりは薄切りにし、小さじ1程度の塩でよく揉んで、水気をしぼる。ミニトマトは半分に切る。 
  2. ゆでたまごは粗くつぶして、マヨネーズと混ぜる。きゅうりとトマトも混ぜ、お好みで酢とコショウを入れ、塩で味を調整したら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.223
パングラタン
材料(4個分)
たまねぎ 1/2個
ウインナー 2本
にんじん 1/4本
とうもろこし 1/4缶
サラダ油 大さじ1
薄力粉 大さじ2
牛乳 150cc
塩・コショウ 各適量
食パン(8枚切り) 4枚
ブロッコリー 4房
ミニトマト 4個
とろけるチーズ 2枚
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. 食パンは耳を切り落とし、カップに詰め、オーブントースターで2~3分焼く。手で触れられるくらいに冷ましてからカップから取り出す。パンの耳は細かく切っておく。
  2. たまねぎは薄切り、にんじんは大きめのみじん切り、ウインナーは5ミリ程度の輪切りにする。 
  3. ブロッコリーはゆで、ミニトマトは半分に切っておく。 
  4. フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎとにんじんを炒める。しんなりしたらウインナーを加え、全体に油が回ったら、薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒める。 
  5. ④に牛乳を少しずつ加え、とろみがついたら、とうもろこしとパンの耳を加えて混ぜ、塩、コショウで味を調える。 
  6. パンのくぼみにグラタンを詰め、とろけるチーズをのせて、表面に焼き色がつくまでオーブントースターで加熱する。皿に取り出し、ブロッコリーとミニトマトを飾ったら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.222
ブリの黒酢あんかけ
材料(8人分)
ブリ 半身(24切れ)
★黒酢 200ml
★片栗粉(とろみ用) 大さじ1
片栗粉 少々
塩コショウ 少々
サラダ油 適量
レタス 1個
ピーマン 4個
にんじん 2本
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. ブリを半分にして1センチくらいに切り、塩コショウをして片栗粉を付ける。
  2. フライパンにサラダ油を熱してブリを入れ、中まで火が通るように両面をカリッと焼く。
  3. レタスを一口大にちぎり、ピーマン、にんじんも一口大に切る。ピーマンは少し色が鮮やかになるまで、にんじんは竹串がスッと入るぐらいまでゆでる。
  4. ★の材料で黒酢あんを作る。鍋に黒酢を入れ、少し沸騰させる。
  5. とろみ用の片栗粉大さじ1を、水大さじ2で溶いておく。④の鍋に水溶き片栗粉を少しずつ入れながらかき混ぜる(透明感が出たらOK)。
  6. 器にレタスを盛り、ブリ、ピーマン、にんじんを添える。⑤のあんをかけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.221
メロンディップ
材料
完熟メロン 1/8個
アボガド 1/2個
はちみつ 大さじ1/2
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. メロンは皮を除き、細かく切る。アボガドは種と皮を外し、1センチ角に切る。
  2. メロン、アボガド、はちみつをフードプロセッサーにかけ、なめらかになるまで混ぜたら、できあがり!(パンなどにつけていただく)
はちみつの分量はメロンの甘さで調整する。熟れすぎたメロン等の活用にどうぞ。

ページの上部へ