· 

レシピ集 No.201~220

レシピNo.220
ズッキーニのさわやかマリネ
材料(4人分)
ズッキーニ 中1本
紫たまねぎ 1/4個
ミニトマト 4個
少々
★酢 大さじ2
★サラダ油 大さじ2
★塩、コショウ、砂糖 各少々
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. ズッキーニは縦半分にし、薄切りにする。紫たまねぎも薄切りにし、両方に塩少々を振る。しんなりしたら水でさっと洗い、キッチンペーパー等で水気を切る。
  2. ミニトマトは半分に切る。
  3. ボウルに★の調味料を入れてよく混ぜる。①と②を加え、よく和えたら、できあがり!(冷蔵庫で冷やして、味をなじませると良い)

ページの上部へ

レシピNo.219
夏野菜とハムのテリーヌ
材料(作りやすい分量)
かぼちゃ 80g
オクラ 4本
ミニトマト 4個
ハム 2枚
粉寒天         小さじ1(2g)
※棒寒天なら4g
水          1と1/4カップ
固形スープの素 1/2個
白ワイン 大さじ1
★マヨネーズ、牛乳、粒マスタード
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. かぼちゃは2センチ角に切り、柔らかくなるまでゆでる。オクラはヘタをむいて塩ゆでし、1センチ程度の輪切りにする。ミニトマトはヘタを取る。ハムは2センチ程度の角切りにする。切った野菜とハムを、容器に並べて入れる。
  2. コンソメ寒天を作る。鍋に水を入れ、粉寒天を振り入れてスープの素を加え、火にかける。かき混ぜながら煮溶かし、煮立ったら火を弱めて皿に2分程度煮る。あら熱がとれたら白ワインを加えて、火を止める。
  3. ①の容器に②を流し入れる。室温または冷蔵庫で冷やし固める。
  4. ★のマヨネーズ大さじ3,牛乳大さじ3,粒マスタード小さじ2を合わせて混ぜておく。
  5. ③が固まったら切り分け、マスタードソースを添えたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.218
小松菜と卵のスープ
材料(6人分)
小松菜 1/3束
しめじ 1個
2個
だし汁 800ml
しょうゆ   大さじ1(15ml)
みりん 大さじ1(15ml)
小さじ1(5g)
大さじ2(30ml)
片栗粉 30g
作り方
  1. 小松菜は水洗いし、根元を切り落とし、2センチの長さに切る。
  2. 卵を溶いておく。
  3. 鍋にだし汁を入れ、調味料を加え、よく混ぜる。
  4. 煮立ったら小松菜を入れ、味を調える。
  5. 片栗粉は粉と水を同量で溶かし、沸騰した鍋に少しずつ入れます(入れすぎるととろみが強くなります)。
  6. 沸騰したら、卵をよく溶き、細くゆっくり入れます。卵が浮いて来たら、できあがり!(ごま油を入れると中華風になります)
小松菜は緑黄色野菜、カルシウム、鉄分が多く入っています。卵は良質なたんぱく質が摂れます。また、片栗粉を入れることでとろみがつき、卵がふわっと仕上がります。

ページの上部へ

レシピNo.217
野菜たっぷり冷しゃぶ
材料(6人分)
豚肩ロース 150g
きゅうり 2本
大葉 6枚
カイワレ大根 1/2ケース
レタス 6枚
トマト 中1個
★梅肉ソースの材料・・・
梅肉、しょうゆ、みりん 各30cc(大さじ2)
だし汁          90cc
作り方
  1. 豚肉を熱湯に入れ、色が変わったら取り出す。冷水につけて冷まし、ざるで水切りをする。
  2. 野菜を細切りにする。トマトは2センチ角、カイワレは根元を落として半分にする。
  3. 梅肉、しょうゆ、みりん、だし汁を混ぜ合わせ、梅肉ソースを作る。 
  4. 皿に野菜を並べ、肉を盛り付ける。
  5. 梅肉ソースを肉の上にかけたら、できあがり!
大葉のさわやかさと梅のソースでさっぱり召し上がれます 。豚肉は、カロリーアップしたい場合は、豚バラでもOK。梅肉ソースはだし汁で薄めることで塩分が控えめになります。 

ページの上部へ

レシピNo.216
簡単レアチーズケーキ・ベリーソース添え
材料(作りやすい分量)
クリームチーズ 200g
生クリーム 100cc
砂糖  80g
ヨーグルト 200g
ゼラチン 10g
水(ゼラチンをふやかす) 60cc
牛乳 150cc
ベリーソース 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備: クリームチーズは室温に1時間くらい置き、柔らかくしておきます。ゼラチンは分量の水に振り入れてふやかしておきます。
  2. ボウルにクリームチーズを入れ、砂糖をふりかけて10分ほど置いておきます。
  3. 泡だて器でクリームチーズを混ぜます。なめらかになったら、ヨーグルトと生クリームを加えてよく混ぜます(材料全部をミキサーで混ぜてもOKです)。
  4. 小さい鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰直前で火を止め、ふやかしたゼラチンを入れて溶かします。溶けたら、②にゼラチン液を加えて素早く混ぜます。 
  5. 大きめのボウルに冷たい水を入れて、③のボウルを浮かべ混ぜながら冷やします。冷たくなったら、器に注ぎ、冷蔵庫で固まるまで冷やします。 
  6. ベリーソースをかけたら、できあがり!
ベリーソースの作り方
  • ブルーベリーまたはラズベリー等お好みのベリー(冷凍可)100g
  • グラニュー糖 50~80g
  • レモン汁 小さじ2

材料を鍋(ホーローかテフロン加工の鍋)に入れ、水気が出てくるまで30分~1時間置きます。 中火にかけ、木べら等で軽くつぶしながら加熱します。お好みの濃度より少しゆるめで火を止めます。冷めたら器に入れて冷蔵庫で保存します。(長く保存したい場合は冷凍庫にいれるか、煮沸した瓶に熱いまま入れ、脱気して保存します)。

ページの上部へ

レシピNo.215
カラフル野菜のハーブマリネ
材料(6人分)
好みの野菜(アスパラガス、ブロッコリー、
ミニトマト、ズッキーニ、パプリカ等)
たまねぎ 1個
★タイムまたはイタリアンパセリの
 みじん切り
大さじ1程度
★たまねぎのすりおろし 大さじ2
★塩 小さじ1/2
★コショウ 少々
★酢 大さじ3
★オリーブオイル 大さじ3
★砂糖 少々
飾り用ハーブ 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. たまねぎの皮をむき、大きいまま、ドレッシングに使う分をすりおろし、大きめのボウルに入れます(目分量で大さじ2程度すりおろします)。タイムまたはイタリアンパセリはみじん切りにします。
  2. 残りの調味料を加えて、泡だて器でとろりとするまでかき混ぜ、みじん切りにしたハーブも加えておきます。
  3. ミニトマト以外の野菜は一口大くらいの大きさに切ります。 
  4. 鍋にお湯を沸かし塩少々加え、たまねぎをゆでます。ゆであがったら、水気をしっかりきり、温かいままドレッシングにつけます。パプリカ、ブロッコリーも同様にします。
  5. 最後にミニトマトも加えて漬け込みます。
  6. 冷蔵庫でなじませながら冷やします。器に盛り付け、ハーブを飾ったら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.214
鯛のアクアパッツァ
材料(6人分)
6切れ
小さじ1/2強
オリーブオイル 大さじ3
たまねぎ 1個
にんにく 2片
白ワイン 120cc
アサリ
(またはベビーホタテなど)
200~300g
ミニトマト 12~18個
お好みで唐辛子(種を取ったもの)   1本
バジル、タイム、イタリアンパセリ等  適量
仕上げの塩・オリーブオイル
フランスパン 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 鯛は切り身にして塩をふり、10分位おいて水気をペーパーでふきとっておきます。アサリは塩水につけて砂出しをして、殻と殻をこすり合わせながら流水でよく洗っておきます。たまねぎは芯をとって薄切りに、にんにくはみじん切りにします。   
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れ、たまねぎとニンニクを入れて炒めます(唐辛子を加える場合は一緒に炒めます)。しんなりしたら、皿に取り出します。 
  3. 残った油にオリーブオイル大さじ1を足し、中火で熱し、鯛を皮目を下にして入れ、こんがり焼けたら裏返して焼きます。 
  4. 炒めたたまねぎとにんにくを戻し入れ、白ワインを入れて強火でアルコールをとばします。
  5. アサリ、ミニトマトを加え、お好みのハーブをのせ、水を1~1.5カップ程度加えてフタをして煮ます。
  6. アサリの殻が開いたら味を見て、足りない場合は塩を足します。 
  7. 器に盛り付け、煮汁をかけます。オリーブオイルをお好みでかけ、ハーブを飾ったら、できあがり!
黒オリーブを加えると、さらに味に深みが出ます。スープにパンを浸しながらいただきましょう。残った煮汁をこして、ゆでたパスタを加えたり、リゾットにしてもおいしいです。

ページの上部へ

レシピNo.213
シュワシュワゼリー
材料(作りやすい分量)
好みの果物 適量
ゼラチン 10g
大さじ4
砂糖 50g
200cc
サイダー    200cc
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備: 大さじ4杯の水にゼラチンをふり入れて、ふやかしておきます。サイダーは冷やさずに常温におきます。
  2. 鍋に砂糖と水を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止めて、ふやかしたゼラチンを入れて溶かします(絶対煮立てないこと)。
  3. かき混ぜながら鍋底を冷やし、あら熱が取れて少しとろみがついてきたら、常温のサイダーを入れて軽くかき混ぜます。
  4. グラスに注いで冷やし固めます。
  5. 冷やしている間に飾り用の果物を1センチ角に切っておきます(さくらんぼ等はそのままでOK)。
  6. 固まったら果物を飾って、できあがり!
固めたものを軽く崩して盛り付けても涼しげなゼリーになります。夏の果物を添えていただきましょう。

ページの上部へ

レシピNo.212
トマトと卵のスープ
材料(4~6人分)
トマト(熟したもの) 1~2個
ねぎ
(またはたまねぎ1/2個)
1本
2個
ごま油 大さじ1
中華だし 小さじ1~
しょうゆ 大さじ1
塩コショウ 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. トマトは半分に切ってヘタをとり、一口大に切っておきます。ねぎ(またはたまねぎ)は薄切りにしておきます。卵は割ってほぐしておきます。
  2. 鍋にごま油を入れて熱し、ねぎかたまねぎを加えて炒めます。香りが出てきたら、水5~6カップと中華だしを加えて強火で煮ます。沸騰してきたら、しょうゆ、塩コショウで少し濃いめに味を調えます。
  3.  食べる直前にトマトを入れて沸騰させ、卵を回し入れて、さいばしでくるりと混ぜてすぐ火を止めたら、できあがり!
トマトは身体を冷やす食材ですが、ねぎやたまねぎなどの身体を温める食材と一緒にスープにすると、冷やしすぎずにいただけます。

ページの上部へ

レシピNo.211
アジのなめろう
材料(4人分)
アジ(中くらいもの) 2~4尾
しょうが 1~2片
万能ねぎ 適量
大葉 5枚
味噌 適量
お好みで七味唐辛子や粉山椒
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. アジを三枚おろしにします。
  2. アジの身は細かく刻み、すりおろしたしょうがと刻んだ万能ねぎ、味噌を加えて叩きます。
  3. 器に大葉を敷き、なめろうをのせます。お好みで七味唐辛子や粉山椒をふりかけたら、できあがり!
なめろうを魚焼きのグリルなどでサッと焦げ目がつくまで焼くと、焼きサンガになります。

ページの上部へ

レシピNo.210
アジの揚げ焼き・ピリ辛ごまだれ漬け
材料(4人分)
アジ(3枚におろしたもの)    4枚
塩コショウ 少々
片栗粉 適量
★白すりごま 大さじ2
★豆板醤 小さじ2~
★しょうゆ 大さじ4
★酢 大さじ2
★砂糖 大さじ1
★ごま油 小さじ1
付け合わせの野菜
(水菜、レタス、もやし、カイワレ菜等)
ビニール袋
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 3枚おろしにしたアジの水気をキッチンペーパーでとり、軽く塩コショウします。
  2. 付け合わせの野菜は食べやすく切り、水にさらしてパリッとさせておきます。 
  3. ピリ辛ごまだれを作ります。ビニール袋かジップロックに★の調味料を入れ、上からもむようにして混ぜます。 
  4. アジに片栗粉を薄くまぶします。
  5. フライパンにサラダ油を1センチ深さに加え、中火で温度が中温くらいに上がってきたら、アジを皮目を下にして加えます。
  6. 細かい泡になってきたら裏返し、火を弱めてしっかり火を通して、カリッと揚げ焼きにします。
  7. 油をきって、熱いまま③のタレに入れてなじませます。
  8. 器に野菜を盛り、アジをのせ、残ったタレをかけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.209
とまらないアジ
材料(8人分)
アジ(中) 8尾
完熟トマト 4個
ウスターソース 小さじ8
塩、コショウ 適量
小麦粉 適量
オリーブ油(またはサラダ油)  適量
バジル(あれば)  適量
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. トマトは皮付きのまま、1センチのさいの目に切り、ウスターソースを混ぜる。
  2. アジは三枚におろし、食べやすい大きさに切って、塩コショウをする。小麦粉を薄くまぶす。
  3. フライパンにオリーブ油(またはサラダ油)を熱してアジを入れ、中まで火が通るように両面をカリッと焼く。
  4. アジが熱いうちに①のソースをかけて、バジルを飾ったら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.208
さくらんぼのひとくち寒天
材料(18個分)
さくらんぼ 18個
300cc
砂糖 40g
粉寒天 3g
レモン汁 小さじ2
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. さくらんぼは洗って、水気をふいておく。製氷皿は濡らしておく。        
  2. 鍋に粉寒天を入れて中火にし、ひと煮立ちさせて、砂糖を入れる。煮立ったら弱火で2分ほど煮込み、火から下ろして、レモン汁を加えて軽くあら熱をとる。
  3. 製氷皿にさくらんぼを入れ、②の寒天液を流し込む。冷蔵庫で冷やし固めたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.207
オクラのスープ
材料(4~5人分)
オクラ 4本
たまねぎ 1/4個
洋風スープの素 2個
800cc
塩・コショウ 各少々
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. オクラは小口切り、たまねぎは薄切りにする。
  2. 鍋に分量の水と洋風スープの素、たまねぎを入れて煮る。
  3. 沸騰してきたらオクラを加え、1分程度煮る。塩・コショウで味を調えたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.206
野菜のかんたん揚げ浸し
材料(4人分)
オクラ            4本
(またはアスパラガス2本)
なす 2本
ミニトマト 4個
だいこん 10センチ程度
しょうが 小1/2個
めんつゆ(ストレート)   1カップ
サラダ油 大さじ2
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. だいこんは皮をむいてすりおろし、めんつゆと混ぜておく。
  2. オクラは板ずりして、がくの角を取り除き、鍋に塩を入れてゆでる。縦半分に切り、①に入れる。 
  3. なすは横3等分、縦に4等分にし、油を敷いたフライパンで皮目から焼く。焼けたものから①に入れる。
  4. ミニトマトは味が浸みるように、皮を湯むきし、①に入れる。
  5. 野菜が全部入ったら、冷蔵庫で20分程度冷やして味をなじませる(味が薄い時はめんつゆまたは塩少々で調節する)。
  6. 野菜と漬け汁を器に盛り、すりおろしたしょうがを添えたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.205
にんじんとオレンジのサラダ
材料(4人分)
にんじん 2本
オレンジ 2 個
大さじ2~3
オリーブオイル
(またはサラダ油)
大さじ3
ブラックペッパー 少々
レーズン 大さじ2
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. にんじんは皮をむき、細かい千切りにする。塩ひとつまみを振りかけ、もみ込む。10分くらいおいて、出た水分をしっかり絞る。
  2. オレンジの皮をむき、小さく切る。 
  3. 水気を絞ったにんじんとオレンジを混ぜ、レーズンと酢、オリーブオイルを加えて混ぜる。最後にブラックペッパーを上から振ったら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.204
ほうれん草のフライパンキッシュ
材料(作りやすい分量)
ほうれん草 1袋
ベーコン(またはウインナー)  4枚
4個
豆乳 100cc
とけるチーズ        60g
    ※50gと10gに分けて使う。
塩・コショウ 適量
砂糖 小さじ1
クロワッサン 1個
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. ほうれん草は固めにゆでて水にさらし、水気を絞って、2センチ程度に切る。ベーコンは1センチ幅に切る。 
  2. クロワッサンは横に薄く切って、麺棒等で薄く広げる。 
  3. ボウルに卵を割り入れ、塩・コショウ、豆乳、砂糖を混ぜる。ほうれん草、ベーコン、チーズ50gを加えて混ぜる。 
  4. フライパンにオーブンシートを敷き、クロワッサンをのせ、その上に③を流して、残りのチーズ10gを散らす。
  5. 弱火で20分程度、表面が固まるまで焼いたら、できあがり!※焼けたら火から下して冷ましてから切ると切りやすい。

ページの上部へ

レシピNo.203
野菜たっぷりひすい麺
材料(6人分)
ひすい麺 6個
市販のつゆ 6個
にんじん 60g
きゅうり 60g
レタス 60g
新たまねぎ 30g
トマト 100g
小口ねぎ 少々
作り方
  1. にんじん、きゅうりはピーラーで薄く切り、細切りにする。新玉ねぎ、トマトは薄切り、レタスは細切りにする。※できるだけ野菜を同じ大きさ(細さ)に切ると混ざりやすい。野菜に切れ目を入れてからピーラーをひくと細切りになります。
  2. 切った野菜をボウルに入れ、混ぜ合わせる。
  3. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら麺を入れる。5分ゆでて、冷水でしめる。
  4. 皿に麺を盛り付け、上に②の野菜をのせる。
  5. 別の器につゆを開け、薬味として小口ねぎを入れたら、できあがり!
野菜をたくさん食べられる麺料理です。サラダ感覚でどうぞ。市販のつゆではなく、イタリアンドレッシングでも美味しくいただけます。

ページの上部へ

レシピNo.202
肉野菜入り豆乳うどん
材料(6人分)
生うどん 500g
豚バラ肉 300g
キャベツ 480g
だし汁(かつお) 1200ml
豆乳 900ml
小口ねぎ 少々
★調味料・・・
にんにく 1個
みそ 90g
しょうゆ 大さじ1
大さじ3
みりん 大さじ3
塩・コショウ 少々
作り方
  1. キャベツをざく切りにし、豚肉を一口大に切る。
  2. 鍋にだし汁とキャベツを入れ、柔らかくなったら豚肉を入れる。
  3. 別の鍋にお湯を沸かし、沸騰したら生うどんを入れて5分ゆでて、水洗いする。
  4. ★の調味料の材料を混ぜ合わせておく。
  5. 肉の色が変わったら、鍋に豆乳を入れ、④の合わせ調味料を入れる。
  6. 豆乳が沸騰したらすぐにうどんを入れる。麺が温まったら、どんぶりに盛り付ける。
  7. 小口ねぎをみじん切りにして上にのせたら、できあがり!
生うどんはゆでた後に、水でしっかりぬめりをとり、冷やすこと。豆乳を煮てしまうと分離してしまうので、弱火で調理します。減塩なので、お好みにより塩・コショウなどで味を調えてください。かつおだしと味噌と豆乳のバランスが大事です。 

ページの上部へ

レシピNo.201
カワハギのみそ汁
材料(4人分)
カワハギ(大) 2匹
みそ 大さじ2
顆粒和風だし 少々
ねぎ 1/2本
しょうが 少々
600cc
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. カワハギに切り目を入れ、皮をむき取る。肝は別に取っておく。内臓を除いてきれいに洗い、1匹を2~3切れにする。
  2. 鍋に分量の水を入れ、沸騰したら、肝と切り身を入れる。
  3. 顆粒だしとみそを入れ、味を調える。
  4. ねぎを小口切りにする。好みでしょうがのすりおろしを入れたら、できあがり!

ページの上部へ