· 

レシピ集 No.181~200

レシピNo.200
カワハギのワサビ酢みそ和え
材料(4人分)
カワハギ(ムキ) 4尾
少々
少々
みりん 100ml
砂糖 1/2カップ
みそ 1/2カップ
ワサビ 大さじ1
大さじ1
万能ねぎ 適量
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. カワハギを洗い、三枚おろしにして一口大に切る。ざるに入れて、熱湯をかける。氷水に入れて身をしめて、しっかり水気を切ってから、酢と塩を少々振りかける。
  2. 砂糖とみそを鍋に入れ、弱火で混ぜ合わせる。みりんを少しずつ加え、のばして煮詰め、冷ましておく。ワサビ、酢を入れて混ぜ合わせる。
  3. 一口大に切ったカワハギの塩と酢をサッと洗い流し、しっかり水を切ってボウルに入れる。②を入れて合わせる。
  4. 器に盛り付け、小口切りにしたネギをのせたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.199
鯛の煮付け
材料(4人分)
4尾
ごぼう 1~2本
しょうが 1片
★煮汁の材料
200cc
しょうゆ 54~60cc
みりん 40cc
40cc
ざらめ 25g
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. 水を入れたボウルの中に鯛を入れ、うろこを取る。内臓を除いてきれいに洗い、身の厚い部分に切り込みを入れる。 
  2. ごぼうは5cmくらいに切って水にさらす。
  3. しょうがは半分を薄くスライスし、残りは細い千切りにして、1~2分ほど水にさらす。
  4. 底の広い鍋に煮汁の材料を入れて煮立てる。鯛とごぼうを並べ、しょうがのスライスをのせ、落としぶたをする。
  5. 煮立ったら弱めの中火にして、時々煮汁をすくいかけながら5分ほど煮る。
  6. 鯛を器に盛り、しょうがの千切りをのせる。軽くとろみがつく程度に煮詰めた煮汁をかけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.198
焼きグレープフルーツ
材料(グレープフルーツ1個分)
グレープフルーツ 1個
はちみつ 大さじ2
バター 適量
シナモン 少々
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. グレープフルーツを半分に切り、実と皮の周りに切れ目を入れる。
  2. グレープフルーツの中央にはちみつとバターをのせ、オーブントースターで15分程度焼く。シナモンを振りかけたら、できあがり!(ラム酒やブランデーなども良い)

ページの上部へ

レシピNo.197
かぶのスープ
材料(4人分)
かぶ 2個
かぶの葉 適量
だし汁 800cc
大さじ2
みりん 大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ1
小さじ1
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. かぶは皮をむき、縦8等分に切る。葉は柔らかい部分を5センチ程度に切る。
  2. 鍋にだし汁を入れ、かぶを入れて火にかけ、5分程度煮る。 
  3. 酒、みりん、薄口しょうゆ、塩を加えてひと煮立ちさせる。 
  4. 最後に葉を加えてひと煮立ちさせたら、できあがり!(葉の代わりに三つ葉等でもOK)

ページの上部へ

レシピNo.196
ほうれん草の簡単白和え
材料(4人分)
豆腐(絹でも木綿でもOK)  1丁
ほうれん草 1束
にんじん 1/2本(50g程度)
しめじ 1/2袋
すりごま 大さじ2
砂糖 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ2
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. 豆腐は水切りをし、キッチンペーパーで包んで絞る(絞り過ぎないようにする)。
  2. ほうれん草はゆでて3センチ程度にカットし、水切りをする。 
  3. にんじんは千切りにしてサッとゆで、水切りする。しめじは石づきをとり、適当な大きさにほぐしてゆで、水切りする。 
  4. 豆腐に砂糖、薄口しょうゆ、すりごまを混ぜて、ほうれん草、にんじん、しめじを加えて和えたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.195
小松菜とささみの昆布茶和え
材料(4人分)
小松菜 1/2束
鶏ささみ 2本
昆布茶 小さじ1
みりん 小さじ1
いりごま 適量
塩・酒 少々
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. 小松菜はゆでて、水気をよく絞り、3センチ程度の長さに切る。
  2. 鍋に鶏ささみと塩、酒を入れ、ささみが浸る程度まで水を入れ、ゆでる。冷めたら割くようにほぐす。
  3. ボウルに①と②、みりん、昆布茶を入れて和える。器に盛り、いりごまを振りかけたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.194
アスパラガスの豚つくね
材料(4人分)
アスパラガス 4本
豚ひき肉 150~200g
ねぎ 1本
しょうが(すりおろし) 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
1/2個
片栗粉 大さじ1
ごま油 適量
大さじ2
★調味料・・・しょうゆ、みりん、砂糖
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. ねぎは小口切りにする。しょうがはすりおろす。アスパラガスは根もとを切り、硬い部分の皮をむいて、3~4等分に切る。
  2. ボウルに豚ひき肉、ねぎ、しょうが、しょうゆ、卵、片栗粉を入れて、ねばりが出るまでこねる。 
  3. ②を適量取ってラップに広げ、アスパラガスをのせて、包むように巻く(アスパラガスに片栗粉を少しまぶしておくと、肉が巻きやすい)。 
  4. ごま油をひいたフライパンに③を入れ、つくねが色づくまで焼く。表面に色がついたら、酒を加えて、フタをして蒸し焼きにする。
  5. 肉に火が通ったら、フライパンの余分な油をふき取り、★の調味料(しょうゆ大さじ2,みりん大さじ2,砂糖小さじ2)を加えて、照り焼きにしたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.193
鶏皮のスープ
材料(6人分)
鶏皮 鶏むね肉2枚分
1リットル
レタス 2枚(外側)
長ネギ 1本
白ごま 少々
しょうが 1/2個
塩・コショウ 少々
作り方
  1. 長ネギは斜め切りにし、しょうがは千切りにする。水1リットルを沸騰させ、長ネギの青い部分と、しょうがを入れる。
  2. 鶏皮を一口大に切り、鍋に入れる。
  3. 長ネギの白い部分と、レタスを入れる。
  4. 塩コショウで味を調え、白ごまを入れたら、できあがり!
残った鶏皮で美味しいだしをとり、スープを作ります。余った野菜を入れても美味しいです。ごま油を入れ、コショウを多く入れると中華風になります。

ページの上部へ

レシピNo.192
鶏むねのピザ風チーズ焼き
材料(6人分)
鶏むね肉 2枚
小麦粉 少々
トマトケチャップ 大さじ1
粒マスタード 小さじ1
ピザ用チーズ 100g
新たまねぎ 1/2個
ピーマン 1/2個
サラダ油 少々
作り方
  1. 鶏むね肉を薄切りにする。新たまねぎとピーマンも薄切りにする。
  2. 鶏むね肉に小麦粉を薄くつけて、フライパンで両面を焼く(片面1分)。
  3. 表面に色がついたら、新たまねぎとピーマンをのせる。 
  4. ケチャップとマスタードを混ぜたものを肉にのせ、さらにチーズをのせる。
  5. フライパンにふたをして、チーズが溶けたら、できあがり!
鶏むね肉をピザ生地のように使います。軽く食べられるのでおかずとして、お酒のつまみにもOK。また、鶏むねの切り方により、大きさが変わります。1枚を観音開きにして、たたいて伸ばし、均一にすると大きいピザのようになります。

ページの上部へ

レシピNo.191
チキン巻入りサンド
材料(6人分)
チキン巻※下記レシピ参照 1本分
パン 6枚
レタス 6枚
ゆでたまご 3個
トマト 1個
マヨネーズ 少々
辛子・マーガリン 少々
作り方
  1. チキン巻、トマト、ゆでたまごを薄切りにする。レタスは食べやすいサイズに手でちぎる。
  2. パンにマーガリンと辛子を混ぜたものを塗る。
  3. パンにレタスをのせ、具をのせて、さらにレタスをのせる。お好みでマヨネーズを入れ、もう一枚のパンで挟む。
  4. 重しをのせてなじませてから、半分に切って、できあがり!
お好きな具を入れてボリュームあるサンドイッチを作ってください。チキンはどんなドレッシングをかけても合います。ゆでたまごを細かく切って、マヨネーズで和え、塩コショウで整えると 、美味しいたまごサンドになります。

ページの上部へ

レシピNo.190
サラダチキン巻
材料(6人分)
鶏むね肉 2枚(350g×2)
砂糖 小さじ2
小さじ2
付け合わせのブロッコリー   1個
作り方
  1. 鶏むね肉の皮をとり、厚さを均一にするよう、包丁を入れる。
  2. 肉1枚に対して砂糖小さじ1をすり込み、全体的につける。塩も同じように、肉1枚に対して小さじ1をつける。 
  3. 大きめのラップを敷き、鶏むね肉を丸め、敷いたラップで包む。 
  4. もう1枚ラップを巻き、両端を輪ゴムで縛り、アルミホイルで包む。
  5. 多めのお湯(肉がすべて浸かるくらい)を鍋に入れて沸騰させる。肉を入れて落としぶたをする。
  6. 再度沸騰したら火を止め、30分間そのままおいておく。
  7. あら熱をとり、冷蔵庫で冷やしたら、できあがり!
鶏むね肉は火をかけすぎると硬くなるため、煮過ぎないこと。作ったチキンはそのまま食べてもいいし、他の料理にすることが可能です(サンドイッチの具やサラダなど)。 肉を巻くときに、ゆで野菜を一緒に巻くと、彩りが良いチキン巻きになります。

ページの上部へ

レシピNo.189
サクラマスのざっぱ汁
材料(6人分)
サクラマスのざっぱ 1匹分
ねぎ 3本
豆腐 1丁
みそ     大さじ6(お好みで調整)
少々
少々
2リットル
しょうが 少々
作り方
  1. 下準備:サクラマスのざっぱをよく水洗いし、塩をふりかけ、熱湯にくぐらす。
  2. 水2リットルを鍋に入れ、ざっぱの骨と酒を入れて、火にかける。沸騰したら中火にして、残りのざっぱとみそを入れる。
  3. 豆腐は大きめに切る。ねぎは斜め切りにする(最後にのせる分を少しとっておく)。豆腐と斜め切りにしたねぎを鍋に入れる。
  4. 味を見て足りなければ、みそを加えて調整する。お好みでしょうがを入れる。
  5. 器に盛り、ねぎを刻んで散らしたら、できあがり!
漁師飯らしく、豪快に煮込んでOK。ざっぱの下処理とアクをとることが美味しさの秘訣です。シンプルに具はねぎと豆腐でいただきます。お好みでおろし生姜を入れても美味しく召し上がれます。

ページの上部へ

レシピNo.188
サクラマスの煮つけ
材料(6人分)
サクラマス 6切れ(130g×6)
しょうゆ 大さじ4
ざらめ 大さじ2
120ml
鷹の爪 1本
青菜 1束
大根 適量
作り方
  1. しょうゆ、ざらめ、酒をフライパンに入れ、沸騰させる。
  2. 身を下にして、サクラマスを入れる。
  3. 鷹の爪を入れ、落としぶたをして中火で5分ほど煮る(サクラマスは身が柔らかいため、フライパンに入れたら触らないこと)。
  4. 火を消してそのまま冷ます。スプーンで煮汁を魚にかける(魚は冷めたときに味を吸収するので、煮汁は薄味でもOK)。
  5. 青菜をゆでる。大根おろしをつくる。
  6. サクラマスを皿に盛り付け、大根おろしと青菜を添えたら、できあがり!
旬のサクラマスはあぶらがのり、大根おろしと一緒にさっぱり食べられます。煮汁にはお魚のうま味が染み出て美味しくなります。栄養も多く含まれているので青菜をつけてお召し上がりください。

ページの上部へ

レシピNo.187
簡単いちごのケーキ
材料(4人分)
カステラ 6切れ
生クリーム 100g
いちごジャム 100g
いちご 8個
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. いちご4個は飾り用に寄せておく。残りの4個は、縦横4等分にする。     
  2. カステラを寝かせて横から包丁を入れ、1切れを3枚にする。
  3. ボウルに生クリームといちごジャムを入れ、とろみがつくまで混ぜ合わせる。
  4. 皿にカステラをのせ、③のクリーム、①のいちごの順にのせ、カステラをのせる。もう一度クリーム、いちご、カステラの順にのせ、最後に残ったクリームをかける。上に飾り用のいちごをのせたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.186
新たまねぎスープ
材料(4人分)
新たまねぎ 1個
梅干し 2~3個
青シソ 4枚
だし汁 4カップ
大さじ2
しょうゆ 大さじ1 
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. たまねぎは薄切りにする。梅干しは種を除いて3~4等分にちぎる。青シソはせん切にする。     
  2. 鍋にだし汁を入れて熱し、沸騰したらたまねぎを加えて、2~3分程度煮る。たまねぎが柔らかくなったら、酒、しょうゆ、梅干しを加えて、ひと煮立ちさせる。   
  3. 器に盛り、青シソをのせたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.185
春キャベツとじゃがいものサラダ
材料(4人分)
春キャベツ 2枚(100g)
じゃがいも 2個
ウインナー 4本
中華風万能調味料 小さじ2(9g)
マヨネーズ 大さじ2
レタス、ミニトマト 適量 
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. じゃがいもは皮をむいて、ひたひたの水で柔らかくなるまでゆでる。
  2. じゃがいもが柔らかくなったら、熱いうちに中華風万能調味料を加え、混ぜながらつぶす。
  3. 春キャベツは一口大に切り、ウインナーは5ミリ幅の輪切りにする。
  4. ザルにキャベツとウインナーを入れ、上から熱湯をかけて湯通しをし、水気を切る。
  5. ②のじゃがいもに④のキャベツ、ウインナー、マヨネーズを加えてよく混ぜ、器に盛り、レタス、ミニトマトを添えたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.184
ブロッコリーと豆腐のコロッケ
材料(4人分)
絹ごし豆腐 1丁(300g)
カニかま 8本
ブロッコリー 1/3個
たまねぎ 1/4個
牛乳 100cc
小麦粉 大さじ4
ナツメグパウダー(あれば)  少々
小さじ1
片栗粉 大さじ4
マヨネーズ 大さじ2
パン粉 適量
サラダ油 適量
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. ブロッコリーは適当な大きさにカットし、固めにゆでる。カニかまは2センチくらいにカットする。たまねぎはみじん切りにする。
    ブロッコリーの簡単なゆで方・・・①よく水洗いした後、適当な大きさにカットし、重ならないようにフライパンに並べます。②水100ccを加え、フタをして1分間蒸します。③ザルに上げて水気を切ります。
  2. フライパンにたまねぎを入れて乾煎りし、たまねぎが柔らかくなったら、小麦粉を入れて炒める。小麦粉に火が通ったら火を止め、牛乳を少しずつ加えて混ぜる。 
  3. キッチンペーパーで豆腐の水気を拭き、②に加えて泡立て器ですり混ぜ、なめらかになったら火をつける。グツグツしてきたら、カニかま、ブロッコリー、塩、ナツメグパウダーを加えて混ぜる。さらに片栗粉を加え、最後にマヨネーズを加えて混ぜる。あら熱がとれたら丸めて、パン粉をつける。 
  4. フライパンに2センチ程度に油を入れて熱し、パン粉がきつね色になるまで焼いたら、できあがり!

ページの上部へ

レシピNo.183
根菜ポトーフ~豆乳クリームを添えて
材料(6人分)
かぶ         大2個または小4個
たまねぎ 中1個
にんじん 中2本
ごぼう 2本
塩          ひとつまみ(2g)
       ※野菜をやわらかく煮るため
だし汁             1500ml
 ★だし昆布(5㎝×4㎝)2枚
 ★干ししいたけ 2枚
豆腐 100g
無調整豆乳 100g(約100ml)
すりごま(白) 大さじ1(6g)
味噌 大さじ1
作り方
  1. 下準備:だし汁をつくる。前の日に1.8リットルが入る水筒に、水1.5リットル、だし昆布、干ししいたけを入れて冷蔵庫に冷やす。
  2. 野菜を切る。かぶとたまねぎはくし切りにする。にんじんとごぼうは5センチの細切り(斜め切りからの細切りで)。
  3. 鍋にだし汁とにんじんとごぼうを入れて、15分煮る。柔らかくなったらたまねぎとかぶを入れ、10分煮る。
  4. 豆乳クリームをつくる。豆腐、豆乳、すりごま、味噌を入れて、ミキサーで混ぜる。 
  5. ポトフを器に盛り、お好みで豆乳クリームをかけたら、できあがり!
  6. 野菜を柔らかく煮ることで、食べやすく、野菜をいっぱい食べられるスープです。豆乳クリームを入れて味を調えます。だし汁の水はミネラルウォーターがおススメですが、水道水でもいいです。

ページの上部へ

レシピNo.182
さっぱり塩麹豆腐ステーキ
材料(6人分)
塩麹豆腐 3丁(1人分で半丁)
オリーブ油 大さじ1
かつお節 1パック
しらす 30g
大根 240g
レタス 6枚
青じそ 6枚
乾燥わかめ 6g
作り方
  1. 塩麴豆腐の水分をキッチンペーパーで拭き、半分に切る。
  2. 油の引いたフライパンで豆腐に焼き目をつける(焦げやすいので注意)。
  3. 大根おろしをつくる。ザルとボウルを重ね、ザルの中に大根おろしをいれて水気を切る。
  4. しらすをさっと湯通しして冷まし、大根おろしと混ぜる。
  5. 皿にレタスと青じそを並べ、豆腐をのせる。
  6. 豆腐の上に大根おろしをのせ、わかめを添える。
  7. かつお節をひとつまみ全体にかけたら、できあがり!
  8. 塩麴が焦げやすいので拭き取ります。しらすは減塩するため湯通しします。たんぱく質+カルシウムが摂れる、さっぱりしたメインディッシュです。

ページの上部へ

レシピNo.181
塩レモン豆腐サラダ
材料(6人分)
塩レモン豆腐 1丁
トマト 大1個
たまねぎ 中1個
作り方
  1. トマトはざく切りに、たまねぎはみじん切りにする。切った野菜をボウルに入れる。
  2. 塩レモン豆腐を開け、つゆを野菜のボウルに入れる。
  3. まな板の上にラップを敷き、その上で豆腐を1センチ角に切る(トマトと豆腐を同じ大きさにするとバランスがいいです)。
  4. ②のボウルに豆腐を入れ、大きめのスプーンで混ぜたら、できあがり!
  5. 味のついている塩レモン豆腐を使えば、ドレッシングなどの味付は要りません。 素材の味を尊重し、香味野菜でアクセントをつけるのが減塩料理のポイント。レモンやかんきつ類、お酢で味を調整します。

ページの上部へ