その他果物のレシピ

ブルーベリーのヨーグルトスムージー

材料(4~6人分)
冷凍ブルーベリー 100~200g
ヨーグルト 200cc
牛乳(または豆乳) 300cc~
はちみつまたは砂糖 適量
レモン汁 大さじ1~2
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. ミキサーにヨーグルト、牛乳、レモン汁、ブルーベリーを入れて回します。 
  2. よく混ざったら、はちみつまたは砂糖で甘みをつけて、できあがり!
  • レシピNo.230

簡単フルーツポンチ

材料
メロン、スイカ、桃など 適量
白玉粉 100g
豆腐 100g
サイダー 適量
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. 果物は一口大に切っておく。鍋にお湯をたっぷり沸かしておく。
  2. ボウルに白玉粉、豆腐を入れて、よく手でこねて混ぜ合わせる。 直径2センチ程度に丸め、真ん中を少しくぼませる。 
  3. 沸いたお湯に②の白玉団子を入れ、ゆでる。沈んでいたのが浮きあがったら、冷たい水にとってしめる。
  4. 器に切った果物と白玉団子を入れ、具材が浸るまでサイダーを入れる。冷蔵庫で冷やしたら、できあがり!
  • レシピNo.226

メロンディップ

材料
完熟メロン 1/8個
アボガド 1/2個
はちみつ 大さじ1/2
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. メロンは皮を除き、細かく切る。アボガドは種と皮を外し、1センチ角に切る。
  2. メロン、アボガド、はちみつをフードプロセッサーにかけ、なめらかになるまで混ぜたら、できあがり!(パンなどにつけていただく)
はちみつの分量はメロンの甘さで調整する。熟れすぎたメロン等の活用にどうぞ。
  • レシピNo.221

さくらんぼのひとくち寒天

材料(18個分)
さくらんぼ 18個
300cc
砂糖 40g
粉寒天 3g
レモン汁 小さじ2
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. さくらんぼは洗って、水気をふいておく。製氷皿は濡らしておく。        
  2. 鍋に粉寒天を入れて中火にし、ひと煮立ちさせて、砂糖を入れる。煮立ったら弱火で2分ほど煮込み、火から下ろして、レモン汁を加えて軽くあら熱をとる。
  3. 製氷皿にさくらんぼを入れ、②の寒天液を流し込む。冷蔵庫で冷やし固めたら、できあがり!
  • レシピNo.208

焼きグレープフルーツ

材料(グレープフルーツ1個分)
グレープフルーツ 1個
はちみつ 大さじ2
バター 適量
シナモン 少々
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. グレープフルーツを半分に切り、実と皮の周りに切れ目を入れる。
  2. グレープフルーツの中央にはちみつとバターをのせ、オーブントースターで15分程度焼く。シナモンを振りかけたら、できあがり!(ラム酒やブランデーなども良い)
  • レシピNo.198

いちじくのジェラート

材料(4人分)
いちじく 2個
生クリーム 大さじ4
砂糖 大さじ1
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. いちじくは洗って冷凍庫で凍らせる。
  2. 凍らせたいちじくをざく切りにする。
  3. フードプロセッサーにいちじく、生クリーム、砂糖を入れてかき混ぜたら、できあがり!(つぶし加減はお好みで)。
  • レシピNo.127

秋田産桃のまるごと煮込みジャム

材料(作りやすい分量)
3~4個
グラニュー糖または 
白砂糖       桃の量の30~50%の量
レモン汁     桃100gに対して小さじ1
ヨーグルトやパン、クラッカー等   適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・桃は表面の産毛を洗い落としておきます。
  2. 桃の皮に十字に切り目を入れます。
  3. お湯を沸かして桃を入れ、10秒ぐらいゆでて冷水で冷まし、皮を湯むきします(小さい鍋で1個ずつゆでると良いです)
  4. 桃がちょうど並ぶくらいの鍋にまるごと入れ、砂糖とレモン汁を入れてまぶしておきます。
  5. 水気が出てきたら弱火で煮ます。水が出てきて沸騰したら10分くらい煮て、一度火を止めて冷まします。
  6. 冷めたら使い捨てのビニール手袋をして、実をむしるように種から外します。
  7. 外した種と実を再び鍋に入れ、煮込みます。沸騰してきてアクが中央にまとまってきたらすくいます。
  8. 中火で煮詰めます。へらでなべ底が一瞬見えるようになったら火を止めて、冷ましたらできあがり!
  9. 桃を丸のまま1個ずつポリ袋に入れ、冷凍したもので作ってもOK。湯むき不要で、軽く水で洗うだけで皮がむけます。半解凍で作りましょう。
  10. ※保存方法について・・・長く保存したいときは50パーセントの糖度で作り、煮沸した瓶に入れて脱気するか、冷凍保存しましょう。桃のフレッシュ感を楽しむ時は30パーセントで、煮詰める時間も少なめにすると良いです。

パンにつけたり、ヨーグルトやアイスと一緒にしたりして食べましょう。シフォンケーキやチーズケーキに添えたり、炭酸水や牛乳で割ってドリンクにしてもおいしいです。

  • レシピNo.120