豆腐のレシピ

豆腐の吸い物

材料(6人分)
豆腐 1丁
三つ葉 適量
しょうゆ 大さじ1
小さじ1
だし汁 1L
作り方
  1. だし汁を鍋に入れ、温める。しょうゆ・塩を入れ味を調える。
  2. 豆腐を細切りにし、器に盛る。
  3. 器に汁を盛り、三つ葉を入れたら、できあがり!
豆腐の食感を活かすため、熱いだしをかけていただきます。だしを少し濃い目に出すことで減塩にします。
  • レシピNo.255

厚揚げのみそ煮

材料(6人分)
厚揚げ 3枚
にんじん 1本(150g)
もやし 1袋
にら 1束
みそ 大さじ3
小さじ1/2
だし汁 900ml
作り方
  1. 厚揚げをざるにのせ、お湯をかけて油抜きする。人数分に切る。
  2. にんじんはスライサーで幅2センチ、長さ4センチくらいに切る。にらは長さ4センチくらいに切る。
  3. 鍋にだし汁と厚揚げを入れ、中火で煮た後、みそを入れ、落としぶたをして5分ほど煮る。
  4. にんじん、もやし、にらを入れ、ひと煮立ちしたらできあがり!
厚揚げをだしで煮ることで、豆腐のうま味がしみ出ます。野菜を煮ることで量が減り、多く食べることができます。野菜のおだしも加わり、減塩してもおいしくいただけます。
  • レシピNo.254

根菜ポトーフ~豆乳クリームを添えて

材料(6人分)
かぶ         大2個または小4個
たまねぎ 中1個
にんじん 中2本
ごぼう 2本
塩          ひとつまみ(2g)
       ※野菜をやわらかく煮るため
だし汁             1500ml
 ★だし昆布(5㎝×4㎝)2枚
 ★干ししいたけ 2枚
豆腐 100g
無調整豆乳 100g(約100ml)
すりごま(白) 大さじ1(6g)
味噌 大さじ1
作り方
  1. 下準備:だし汁をつくる。前の日に1.8リットルが入る水筒に、水1.5リットル、だし昆布、干ししいたけを入れて冷蔵庫に冷やす。
  2. 野菜を切る。かぶとたまねぎはくし切りにする。にんじんとごぼうは5センチの細切り(斜め切りからの細切りで)。
  3. 鍋にだし汁とにんじんとごぼうを入れて、15分煮る。柔らかくなったらたまねぎとかぶを入れ、10分煮る。
  4. 豆乳クリームをつくる。豆腐、豆乳、すりごま、味噌を入れて、ミキサーで混ぜる。 
  5. ポトフを器に盛り、お好みで豆乳クリームをかけたら、できあがり!
  6. 野菜を柔らかく煮ることで、食べやすく、野菜をいっぱい食べられるスープです。豆乳クリームを入れて味を調えます。だし汁の水はミネラルウォーターがおススメですが、水道水でもいいです。
  • レシピNo.183

さっぱり塩麹豆腐ステーキ

材料(6人分)
塩麹豆腐 3丁(1人分で半丁)
オリーブ油 大さじ1
かつお節 1パック
しらす 30g
大根 240g
レタス 6枚
青じそ 6枚
乾燥わかめ 6g
作り方
  1. 塩麴豆腐の水分をキッチンペーパーで拭き、半分に切る。
  2. 油の引いたフライパンで豆腐に焼き目をつける(焦げやすいので注意)。
  3. 大根おろしをつくる。ザルとボウルを重ね、ザルの中に大根おろしをいれて水気を切る。
  4. しらすをさっと湯通しして冷まし、大根おろしと混ぜる。
  5. 皿にレタスと青じそを並べ、豆腐をのせる。
  6. 豆腐の上に大根おろしをのせ、わかめを添える。
  7. かつお節をひとつまみ全体にかけたら、できあがり!
  8. 塩麴が焦げやすいので拭き取ります。しらすは減塩するため湯通しします。たんぱく質+カルシウムが摂れる、さっぱりしたメインディッシュです。
  • レシピNo.182

塩レモン豆腐サラダ

材料(6人分)
塩レモン豆腐 1丁
トマト 大1個
たまねぎ 中1個
作り方
  1. トマトはざく切りに、たまねぎはみじん切りにする。切った野菜をボウルに入れる。
  2. 塩レモン豆腐を開け、つゆを野菜のボウルに入れる。
  3. まな板の上にラップを敷き、その上で豆腐を1センチ角に切る(トマトと豆腐を同じ大きさにするとバランスがいいです)。
  4. ②のボウルに豆腐を入れ、大きめのスプーンで混ぜたら、できあがり!
  5. 味のついている塩レモン豆腐を使えば、ドレッシングなどの味付は要りません。 素材の味を尊重し、香味野菜でアクセントをつけるのが減塩料理のポイント。レモンやかんきつ類、お酢で味を調整します。
  • レシピNo.181