その他魚貝類のレシピ

  1. レシピページ
  2. 魚のレシピ
  3. その他魚貝類のレシピ

その他魚貝類のレシピ(4件)

サザエの炊き込みご飯

材料(8人分)
うるち米 6合
もち米 2合
サザエ(むき身) 400g
油揚げ 3枚
にんじん 2本
★塩 少々
★酒 100cc
★みりん 100cc
★しょうゆ 50cc
だし汁
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. サザエを薄くスライスし、しょうゆと砂糖(分量外)で軽く煮て、味付けしておきます。★の塩、酒、みりん、しょうゆを合わせておきます。
  2. 油揚げとにんじんをみじん切りにして、うるち米、もち米と合わせておきます。
  3. 炊飯器に②と、合わせておいた★を入れ、だし汁を7合の目盛まで加えます。スイッチを入れ、炊き上がったら、味付けをしておいたサザエを入れます。全体を蒸らしたら、できあがり!
  • レシピNo.133

えごの酢みそ和え

材料
えご草 100g
みそ 50g
大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. 鍋に水2000ccを入れて、火にかけて沸騰してきたらえご草を入れます。 
  2. 弱めの中火で20分くらい焦げないように練ります。
  3. 草が溶け、菜箸で一文字が書けるようになったら、ミキサーにかけて型に流します。あら熱が取れたら冷蔵庫に入れます。
  4. 酢みそを作ります。調味料を全部合わせて良く混ぜ合わせます。
  5. 冷やしたえごに酢みそを和えたら、できあがり!
  • レシピNo.122

あさりとキャベツのうま煮

材料(4~6人分)
キャベツ 1/3個~1/2個
あさり(殻つき) 300g
しょうが(またはにんにく)  1片
大さじ3
しょうゆ 大さじ1
少々
片栗粉 適量
万能ねぎ等 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・キャベツは洗って一口大に手でちぎります(芯は漬物、きんぴら、スープ等に使いましょう)。あさりは、海水程度の水をひたひたに入れて、新聞紙をかぶせて冷暗所に一晩置き、砂出しして、殻と殻をこすりつけるようにしてよく洗っておきます(急ぐ時は45度~50度のお湯に10分くらいつけたあと、流水でもみ洗いします)。しょうがはみじん切りにします。万能ねぎは細かく刻みます。
  2. フライパンに酒としょうがを入れて火にかけ、香りがしてきたら、水1カップとあさりを加え、フタをして煮ます。
  3. あさりの口が開いたら皿に取り出し、フライパンにキャベツを加えてあさりの煮汁で煮込みます。
  4. キャベツに火が通ったら(柔らかさはお好みで)、しょうゆと塩で味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけてから、あさりを戻します。
  5. 万能ねぎなどの青みを散らしたら、できあがり!
あさりを煮続けると固くなってしまうので、一度取り出すのがポイントです。キャベツの代わりに、アスパラ菜や菜花、ブロッコリーなどでも作れます。
  • レシピNo.61

おもてなしの手まり寿司

材料(4人分)
3合
だし昆布         10㎝角
(または昆布茶小さじ1)
合わせ酢・・・
酢50cc、砂糖大さじ3、塩小さじ1
いりごま 大さじ2
2個
★砂糖 小さじ2
★塩 少々
★水溶き片栗粉 小さじ1
★サラダ油 少々
サラダエビ 4尾
きゅうり           1本
☆塩少々、砂糖大さじ1、酢大さじ1
生ハム、スライスチーズ、ハーブ等
飾りのプリーツレタス、
ブロッコリー等       適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・米は炊く30分以上前にとぎ、少なめの水加減をして30分以上ひたし、だし昆布(または昆布茶)をいれて、固めのご飯を炊きます。きゅうりは薄切りにして、塩をふりかけてなじませておきます。
  2. 合わせ酢の材料をよく混ぜ合わせます(しっかり砂糖を溶かすこと)。
  3. 飯台または大きめのボウルなどに炊き上がったご飯を入れ、混ぜておいた酢を加えて、切るようにしながら混ぜます(しゃもじを伝わらせるようにかけると均等にかけやすいです。練らないように注意)。合わせ酢が全部吸収されたら、うちわ等であおいで、急速に冷まします(つやよく仕上げるために)。
  4. 卵に、★の砂糖・塩・水溶き片栗粉を加え、一度こします。フライパンにサラダ油を薄く敷き、薄焼き卵を2~3枚焼き、冷ましてから、5センチ幅の千切りにします。
  5. ☆の砂糖大さじ1、酢大さじ1を混ぜ合わせ、水気をきっちりしぼったきゅうりを加えます。
  6. 酢飯が冷めたらいりごまを加えて混ぜます。
  7. スライスチーズは型で抜くか、包丁で食べやすく切ります。生ハムは5センチ幅位に切ります。
  8. ラップに2種類位の具を表になるほうを下にして置きます。ピンポン玉ぐらいの酢飯を軽く握ってのせ、ラップの上から丸めるようにして握ります。
  9. ラップを外し、器に盛り付けたらできあがり!
乾燥すると美味しくなくなるので、食べるまでラップに包んでおいても良いです。クリスマスカラーで作り、リースのように盛り付けても良いですね。
  • レシピNo.50