その他食材のレシピ

  1. レシピページ
  2. その他のレシピ
  3. その他食材のレシピ

その他食材のレシピ(4件)

納豆から揚げ

材料(約16個分)
きざみ納豆 240g(6パック)
3g
片栗粉 大さじ2
揚げ油 適量
レモン 適量
パセリ 適量
作り方
  1. ボウルに納豆と塩、片栗粉をよく混ぜ合わせます。
  2. 170~180度に熱した油の中に、①をスプーンで丸めながら入れていきます。
  3. きつね色になるまでこんがり揚げます。 お好みでレモンとパセリを添えたら、できあがり! 
  4. きざみ納豆を使用することで形がきれいに出来ます。納豆は焦げやすいので揚げている最中は目を離さないようにしましょう。
  • レシピNo.165

納豆汁

材料(6人分)
納豆 20g(1/2パック)
納豆汁の素 1.5袋
豆腐 1/2~1丁
油揚げ 3枚
なめこ 60g
わらび 1袋
里芋 小12個
さわもだし 120g
セリ 適量
味噌 60g
だし汁(いりこだし)  約900ml
お好みで長ねぎ、七味
作り方
  1. 豆腐は1.5センチ角ほどのさいの目に、油揚げはせん切り、 里芋は一口大に切り、柔らかくなるまで煮ます。セリはお好みの長さに、ねぎは輪切りもしくはみじんに切ります。
  2. さわもだしは水で軽く洗い、切った油揚げには沸騰したお湯をかけて油きりをしておきます。
  3. 鍋にだし汁を入れ、里芋、きのこを入れます。 再沸騰したら、油揚げ、豆腐、セリ、わらびを入れ、煮立たせます。
  4. 納豆をすり鉢とすりこ木でお好みの大きさまですり潰します。
  5. 納豆汁の素」と味噌を小鍋に入れ、だし汁で溶きほぐしておきます。
  6. ③の鍋に、すり潰した納豆、⑤の納豆汁と味噌を溶きいれて味を調えます。お好みでねぎや七味をかけたら、できあがり! 
  7. 納豆を入れてから、煮立たせすぎると風味が損なわれる場合がありますので、早めに味を決めましょう。
  • レシピNo.164

ひき肉と春雨のピロシキ

パン生地の材料(16個分)
薄力粉 150g
強力粉 50g
牛乳 1/2カップ
砂糖 20g
小さじ1/4
バター 20g
卵黄 1個分
ドライイースト 7g
具の材料(16個分)
ひき肉 100g
春雨 20g
たまねぎ 1/2個
にんじん 5センチ程度
しいたけ 2個
ゆでたまご 1個
小麦粉 大さじ2
カレー粉 小さじ2
小さじ1
サラダ油 大さじ2
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. パン生地を作る。 牛乳は人肌に温め、バターは柔らかくしておく。ボウルにふるった薄力粉と強力粉、砂糖、 塩、溶き卵、ドライイーストを入れ、牛乳を少しずつ加えながら木べらなどでまとめる。
  2. バターを加え、なめらかになるまで手でよく練る。丸めてボウルかビニール袋に入れ、温かい場所に1時間ほどおき、倍にふくらむまで発酵させる。
  3. 具を作る。春雨は柔らかくなるまでゆでて、細かく切っておく。たまねぎ、にんじん、しいたけ、ゆでたまごはみじん切りにする。
  4. フライパンに油を熱し、ひき肉、たまねぎ、にんじん、しいたけを入れて炒める。小麦粉、カレー粉、塩を入れて調味し、ゆでたまご、 春雨を混ぜて16等分する。
  5.  ①の生地を棒状にして、16等分に切る(乾かないようにふきんをかぶせておく)。1個ずつめん棒で10センチぐらいの楕円形に伸ばし、真ん中に④の具をのせ、半月形に折りたたむ。
    合わせ目に卵の白身をぬり、折りたたむように合わせると、揚げた時に生地が開かない。
  6.  揚げ油を160~170℃に熱し、転がしながら色づくまでゆっくり揚げたら、できあがり!
  • レシピNo.157

米粉入り中華まん

中華まんの材料(6個分)
米粉 100g
強力粉 100g
ドライイースト 小さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 5g
少々
ラードまたはサラダ油 10g
ぬるま湯 140cc
オーブンペーパー  
具の材料(6個分)
豚ひき肉 100g
むきえび 50g
たけのこ 20g
干ししいたけ 2枚
ねぎ 1/2本
しょうゆ、酒 各大さじ1
ごま油、
オイスターソース
各小さじ1
米粉 大さじ1
砂糖 ひとつまみ
塩、コショウ 少々
  • レシピ提供 渡部恵美

具の作り方
  1. むきえびは1センチ幅に切ります。干ししいたけはもどしてみじん切りにします。たけのこ、ねぎもみじん切りにします。 
  2. ボウルに豚ひき肉と調味料を入れ、ねばりが出るまでよくねります。
  3. むきえび、たけのこ、干ししいたけ、ねぎを加えてまとまるまで混ぜます。
  4. 6等分してまるめておきます。
中華まんの作り方
  1. 下準備・・・中華まんの材料をすべて計っておきます。米粉、強力粉、ドライイースト、ベーキングパウダー、砂糖、塩はいっしょにボウルに入れておきます。オーブンペーパーを10センチ角に切り、6枚用意しておきます。
  2. ボウルの中の粉類を乾いた菜箸でよく混ぜます。
  3. ぬるま湯を入れ、そぼろ状態になるまでよく混ぜます(ラードでなくサラダ油を使う場合は、ここでぬるま湯といっしょに入れます)。
  4. まとまってきたら手でひとまとまりにして台に取り出し、手のひらで生地を押しながらこねます。途中、生地を広げて表面にラードをぬり、さらになめらかになるまでこねます(10分くらい)。
  5. 表面がなめらかになって弾力が出たら、まるめて包丁またはカードで6等分します。
  6. それぞれをまるめ、めんぼうで15センチくらいにのばします(中央が厚いほうがよい)。
  7. 具をのせ、まわりの生地をひっぱりながら、中央でねじるようにしっかり止めます。オーブンペーパーにのせ、蒸し器に並べます(ふくらむので間隔をあけて)。
  8. 蒸し器に湯を沸かし、手が入れられる限界温度になったら火を止めて、蒸し器の上部をのせ、30分発酵させます(オーブンの発酵機能を利用してもOK)。
  9. 発酵が終わったら、いったん蒸し器上部をはずし、強火にかけます。沸騰したら再度のせ、12分蒸したら、できあがり!
強力粉をプラスするので、スーパーなどで購入できるグルテンなしの米粉で作れます。また、水滴が落ちると色が変わってしまうので、ふきんをはさむといいです。

生の具を入れるときは12分くらい蒸しますが、火を通す必要のない具の場合は8~10分くらいで蒸しあがります。蒸しあがったら、火を止めて蒸気が落ち着いてから取り出すと表面がきれいに仕上がります。
おまけレシピ・・・「あんまん」の作り方

市販のあん200gに、黒すりごま大さじ2、ごま油小さじ2を入れてよく混ぜ、6等分してまるめます。中華まんの皮に包んで蒸したら、できあがり!

  • レシピNo.54

ページの上部へ