りんごのレシピ

りんごの炊き込みご飯

材料(4人分)
2合
りんご 1/2個
さつまいも(小) 1/2個
黒ゴマ 適量
だし昆布 10センチ程度
小さじ1
大さじ1.5
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. りんごは皮付きのまま、薄いイチョウ切りにする。
  2. さつまいもは2センチ程度の角切りにし、水にさらす。 
  3. 炊飯器に米、酒、だし昆布、りんご、さつまいもを入れて、目盛まで水を入れて普通に炊く。炊きあがったら10分ほど蒸らし、器によそって、ゴマを振りかけたら、できあがり!
  • レシピNo.260

りんごのカラメル煮

材料(作りやすい分量)
りんご 2~3個
砂糖 大さじ4
大さじ2
お湯 1カップ
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. りんごは4つ割りにして、芯を取って皮をむき、さらに2~3等分します(色が変わっても大丈夫なので、塩水には入れないこと)。お湯を1カップ用意しておきます。
  2. フライパンに砂糖と水を加えて火にかけ、茶色に焦げるまで加熱します。
  3. 色がしっかりついたら、お湯を少しずつ加えてカラメルソースを作ります。
  4. りんごを加えて、煮汁が無くなるまで煮たら、できあがり!(※柔らかく作りたいときは弱火でフタをして煮ましょう。歯触りを残したい時は中火でフタをしないで混ぜながら煮ましょう)
  5. アイスクリームやムース、ヨーグルトなどに添えたり、クラッカーやパンにのせてもOK。たくさん作って小分けして冷凍し、半解凍でシャーベットとして食べてもおいしいです。
  • レシピNo.163

星のパイ(りんご)

材料(作りやすい分量)
冷凍パイシート 4枚
りんごの甘煮 適量
お好みで粉砂糖、シナモン等
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:りんごの甘煮を作ります。りんごを食べやすく切り、りんごの重さの30~40パーセントの砂糖と、レモン汁を少し加えてまぶします。中火にかけ、煮汁が出てきたら弱火にして煮詰めます。水分が飛ぶまで煮たら、冷ましておきます。
  2. 解凍した冷凍パイシートを四角く切り分け(2等分または6等分、大きくても小さくてもOK)四隅に風車を作る時のように切り込みを入れます。オーブンを220度に予熱します。

四隅の生地を中央に集めて指で押さえてしっかり止めます。

りんごの甘煮を中央にのせます。

    1. 220度のオーブンで12~15分、こんがり焼き色がつくまで焼きます。
    2. 焼きあがったら、網に乗せて冷まします。上に粉砂糖やシナモンをふりかけたら、できあがり!
    3. フィンランドでクリスマスに食べられているパイです。地元ではプルーンジャムやブルーベリーで作ることが多いそうです。大きく焼いてバニラアイスを添えて食べても美味しいです。
    • レシピNo.144

りんご大福

材料(6個分)
りんご 1/4個
白あん 100g
白玉粉 100g
砂糖 40g
140cc
片栗粉 適量
レモン汁 小さじ1/2
シナモン 少々
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. りんごは細かく角切りにし、レモン汁と合わせて耐熱容器に入れ、500wのレンジで1~2分加熱する。冷めたらキッチンペーパーで水気を十分にふき取り、シナモンを加えて混ぜる。白あんを加えて、一口大の大きさで6個分丸める。
  2. 耐熱容器に白玉粉、砂糖、水を入れ、ダマにならないようによく混ぜる。ラップをして、600wのレンジで2分程度加熱する。
  3. いったんレンジから出し、ヘラでよくかき混ぜ、再度ラップをして40秒程度加熱する。 もう一度よくかき混ぜ、つやが出てきたら、片栗粉を広げたバットにのせる。棒状に伸ばし、6等分する。
  4. 生地を丸く広げて、①のりんご餡を包んで形を整える。表面にまんべんなく片栗粉をつけたら、できあがり!
  • レシピNo.138

りんごの本みりん煮

材料(作りやすい分量)
りんご 4個
本みりん 200cc
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. りんごは皮をむき、4等分(大きいりんごの場合は6等分)し、さらに横に半分に切って鍋に並べます。
  2. 本みりんを注いで火にかけ、沸騰したら火を弱め、フタをして15~20分、お好みの固さになるまで煮ます。
  3. そのまま冷ましてできあがり!
本みりんで煮ると、歯ざわりシャキッとおいしいコンポートが出来上がります。皮も一緒に煮るとほんのりピンク色に。ビニール袋に入れて冷凍保存し、シャーベットとして食べても美味しいです。 残ったシロップは水や炭酸で割ると美味しくいただけます。
  • レシピNo.80

りんごとみかんのジャム

材料(作りやすい分量)
りんご 2個
みかん(小さいものが良い)   2~3個
砂糖 りんごの重さの30%
レモン汁 大さじ1~適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. りんごの重さを量り、砂糖を用意しておきます。
  2. りんごは4つ割りにして、芯を取って皮をむき、さらに2センチの厚さに切って鍋に入れます。色が変わらないようにレモン汁大さじ1をふりかけておきます。みかんは皮をむき、半分に割ってからレモンスライスのように切っておきます。
  3. りんごの上に砂糖をまぶし、みかんを軽くつぶしながら加えます(できれば30分~1時間位置いておくと水分が出て煮やすい)。
  4. 水気が出てきたら火にかけます。沸騰してきたら火を弱め、柔らかく煮汁が無くなるまで煮ます。※しっかり柔らかく作りたいときは、弱火でふたをして煮ましょう。 歯触りを残したい時は、中火でふたをしないで混ぜながら煮ましょう。
  5. 仕上げにお好みでレモン汁をプラスして、酸味を調えたら、できあがり!
レシピNo.58「簡単ヨーグルトムース」にかけて食べるのもおすすめです。
  • レシピNo.59

りんごのカップケーキ

材料(8個分)
無塩バター
(または製菓用マーガリン)
80g
砂糖 80g
2個
バニラオイル
(またはバニラエッセンス)
少々
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 4g
牛乳 大さじ2
りんご 大1個
レモン汁 少々
バター 20g
お好みでシナモン  
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・バターは室温に置き、柔らかくしておきます。薄力粉とベーキングパウダーをあわせて、2度ふるっておきます。
  2. りんごは4つ割にして芯をとり、皮つきのまま1センチ幅に切り、レモン汁をふりかけておきます。
  3. フライパンにバター20gを入れ、半分溶けたらりんごを入れて炒めます。りんごがしんなりしてきたら、溶かしバターとりんごをザルで分けて、冷ましておきます。
  4. ボウルに無塩バターと、②で作った溶かしバターを入れて、泡だて器(電動でもOK)でクリーム状に混ぜ、砂糖を加えて白っぽくふんわりとするまでよく混ぜます。
  5. 溶き卵を大さじ1杯ずつ加えて混ぜます(※一度に多く入れすぎると分離します)。バニラオイル(またはエッセンス)を、2~3滴加えて混ぜます。
  6. ふるっておいた粉を半分加え、ゴムベラで切るように混ぜます。牛乳も加えて混ぜます。
  7. 残りの粉を加えて切るようにさっくりと混ぜます。オーブンを180度に予熱しておきます。
  8. マフィンカップにスプーンで生地を7分目まで入れます(10センチ位の所から落として中の空気を抜きます)。
  9. 焼く直前にりんごをトッピングし、お好みでシナモンをふりかけます。180度に熱したオーブンで25分焼きます(こげそうな時は温度を下げましょう)。
  10. 焼きあがったら網にのせ、冷ましたら、できあがり!
  • レシピNo.36

りんごのワインコンポート

材料
りんご 2~3個
赤ワイン 1カップ
砂糖 大さじ2
お好みでシナモン
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・りんごは皮をむき、8等分に切ります(塩水につける必要はありません)
  2. りんごがちょうど並ぶ位の鍋にりんごを入れ、赤ワインと砂糖を加えて、最初は強火で煮ます。
  3. 沸騰してきたら弱火にして、できれば落し蓋をしてコトコト煮含めます。
  4. 途中、上下を入れ替えて、煮汁にとろみがつくまで煮込めばできあがり!
    ※火を止めたらお好みでシナモンを加えてもOK。
冷やしておいてそのままデザートにするほか、アイスクリームやヨーグルトに添えたり、クラッカーにのせたりしてどうぞ。 ラップなどで包んで凍らせて、そのままシャーベットとしても美味しいです。
  • レシピNo.26