サケのレシピ

  1. レシピページ
  2. 魚のレシピ
  3. サケのレシピ

サケのレシピ(16件)

鮭のちゃんちゃん焼き

材料(8人分)
半身
たまねぎ 1個
しめじ、しいたけ、えのき 各1パック
白菜 1/4個
きゃべつ 1/4個
にんじん 1本
もやし 1袋
バター 20g
塩、コショウ 各少々
★砂糖 1/2カップ
★みそ 1/2カップ
★酒 50cc
★みりん 50cc
★にんにく(お好みで)  
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. 鮭は洗ってから3枚おろしにする。皮の方に切れ目を入れて、塩、コショウをしておく。 
  2. 洗った野菜をざく切りにする。きのこ類は石づきを取ってばらばらにする。
  3. ★の調味料を合わせる。(にんにくはお好みで一緒に混ぜる) 
  4. サラダ油をホットプレートに入れて熱くする。鮭の皮の方を下にして、野菜ときのこ、調味料を入れて焼く。
  5. 鮭が焼けたら上にバターをのせる。器に盛り付けたら、できあがり!
  • レシピNo.261

秋田版ヤンソンさんの誘惑

材料(4~6人分)
鮭(尾の身や骨についた身) 200g~
サラダ油 大さじ1
しょっつる 小さじ2
じゃがいも 2~3個
たまねぎ 1個
バター 20g
米粉 20g(大さじ3程度)
牛乳 400cc
塩、コショウ、パン粉      各適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 鮭はスプーン等で身をすきとります。じゃがいもは皮をむき、一口大に切ってゆでておきます。たまねぎは半分に切り、芯を三角に切り落としてから薄切りにします。
  2. フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、鮭を炒めます。火が通ったら、しょっつる小さじ2を加え、強火で水気を飛ばします。バットか皿に寄せておきます。 
  3. フライパンをさっと洗い、バター20gを入れて熱し、半分位溶けてきたらたまねぎを加えて、中火で色づかないように炒めます。しんなりしたら②の鮭とじゃがいもを戻します。
  4. ボウルに米粉を入れ、牛乳を大さじ2杯程度加えて、泡だて器で良く混ぜてから残りの牛乳を加えて混ぜます。 
  5. フライパンに米粉牛乳を加えて中火にかけ、とろみがつくまで煮込みます。塩気が足りない場合は塩で味を調えます。 
  6. 器にバターかサラダ油を少し塗って、グラタンの具をかけて表面を平らに整え、パン粉をふりかけます(使い捨ての場合はバターは不要)。
  7. オーブンまたは魚焼きのグリルなどで焦げ目が付くまで焼いたら、できあがり!
「ヤンソンさんの誘惑」と呼ばれる北欧のグラタンのアレンジしました。本来はアンチョビと生クリームで作りますが、代わりに鮭のすき身としょっつる、米粉と牛乳を使います。秋田版なので、「こまちさんの誘惑」と名付けましょうか。しょっつるは強火で炒める事で、良い香りだけが残り、旨味も凝縮するので鮭がさらに美味しくなります。
  • レシピNo.250

鮭とまいたけの北欧風ソテー

材料(6人分)
秋鮭 6切れ
塩・コショウ 少々
ガーリックパウダー 少々
小麦粉 適量
まいたけ(またはエリンギ) 大1パック
サラダ油 大さじ2
ヨーグルト(水気を切っておく) 大さじ4~
マヨネーズ 大さじ4~
ガーリックパウダー 小さじ1/2
ディル(または万能ねぎ等) 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 鮭に塩・コショウ、ガーリックパウダーで下味をつけ、薄く小麦粉をまぶしておきます。ディル(又は万能ねぎ)は細かく刻み、まいたけは大きめにほぐしておきます。
  2. 水気を切ったヨーグルトにマヨネーズを入れて混ぜ、ガーリックパウダーを混ぜておきます。 
  3. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、熱くなったら、盛り付ける側を下にして鮭を焼きます。 
  4. こんがり焼けたら裏返して弱火にしてしっかり火を通し、皿に盛りつけます。 
  5. 残った油でまいたけを入れて炒めます。塩気が足りない場合は、軽く塩をふります。 
  6. 鮭とまいたけを盛り付け、ヨーグルトソースをかけます。ディル(又は万能ねぎ)を散らしたら、できあがり!
北欧ではアンズ茸(フランスではジロール茸と呼ばれます)という、香りがよく美味しい黄色いきのこをソテーしていただきます。日本で取れるものは毒があると言われあまり食べないようです。
  • レシピNo.249

白子の煮付け

材料(2人分)
鮭の白子 200g
しょうゆ 大さじ2
大さじ2
みりん 大さじ2
ザラメ 大さじ2
しょうが 少々
少々
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. 沸騰したお湯に塩を加え、白子を入れて生臭みを取る。色が変わったら取り出し、一口大に切る。
  2. 別の鍋に調味料を全部入れ、沸騰させる。
  3. 白子と千切りにしたしょうがを加え、味が染みるまで煮詰めたら、できあがり!
  • レシピNo.146

鮭イクラ丼

材料(作りやすい分量)
鮭(メス) 1本
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ3
白だし 大さじ2
万能つゆ 大さじ2
※鮭フレーク用・・・
 白ごま、白だし、塩、サラダ油
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. 鮭の腹を切り開いて腹子を取り出す。
  2. 鍋にお湯を入れて沸騰させる。
  3. 取り出した腹子をボウルに入れ、沸騰させたお湯をそそぐ。菜箸で同じ方向に回して、薄皮を箸にからませる。
  4. ③をザルにあげ、細かくなった皮を取り、ボウルに水を入れて洗い流す。
  5. もう一度ザルに入れて水切りをする。ボウルに入れ、調味料と合わせる。※空気に触れると固くなるので、ラップをかけておく。
  6. 切り身にした鮭をそぎ切りにし、フライパンで焼きながら身をほぐす。
  7. 汁気がなくなるまで炒め、白ごま、白だし、塩、サラダ油を加える。
  8. ご飯の上に⑤と⑦をに盛り付けたら、できあがり!
  • レシピNo.145

鮭の和風ステーキ

材料(8人分)
鮭(輪切り) 8切れ
じゃがいも 8個
にんじん 2本
バター 8切れ
大根 1/2本
塩コショウ 少々
サラダ油 少々
大さじ4
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ4
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. 鮭の輪切りは、水気を取って塩コショウをふります。
  2. じゃがいもは粉ふきいもにします。にんじんはくし形にして煮ます。大根は大根おろしにします。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、鮭を焼きます。裏返してバタ―をのせ、弱火で焼きます。
  4. 酒、しょうゆ、みりんを小鍋に入れて火にかけ、アルコール分を飛ばします。
  5. 皿に鮭を盛り、上に大根おろしをのせて④をかけます。じゃがいもとにんじんを添えたら、できあがり!
  • レシピNo.132

秋鮭とキノコの石狩汁

材料(4人分)
生鮭(身とアラを混ぜても良い)
                     200g~
小さじ1
大さじ1
きのこ(まいたけ、しめじ、えのき等)
                   適量
大根、じゃがいも、
たまねぎ、にんじん        適量
木綿豆腐 1/2丁
ねぎ(または万能ねぎ) 適量
だし汁(昆布または
鮭のアラで取っただし)   5~6カップ
味噌 大さじ5~
お好みでバター、酒かす等      適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:生鮭は一口大に切り、塩と酒をかけてなじませておきます(アラも使う場合は塩をして、ザルに並べてお湯をかけておきます) 。
  2. きのこは食べやすくほぐし、ねぎは細かく刻みます。
  3. 大根、にんじんは5ミリ厚さのいちょう切りに、たまねぎ、じゃがいもは1センチ幅の一口大に切ります。
  4. 鍋にだし汁を入れ、鮭のアラを入れて火にかけます。煮立ってきたら大根、たまねぎ、にんじんを加えて煮ます。
  5. 大根が透き通ってきたら、じゃがいもも加えて煮ます。
  6. 味噌を溶き入れ、仕上げに食べやすく切った豆腐を加え、ねぎを加えてひと煮立ちさせたら、できあがり!(お好みでバターや酒かすを入れても美味しいです)
  • レシピNo.129

秋鮭のピリ辛炒め

材料(4人分)
生鮭 4切れ
★下味用・・・しょうゆ大さじ1、酒大さじ1
ねぎ 1~2本
片栗粉 適量
サラダ油 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
コチュジャン 大さじ1
大さじ1
砂糖 大さじ1
唐辛子(粉) 少々
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:鮭は骨と皮を取り除いておきます。
  2. 鮭は一口大のそぎ切りにして、★のしょうゆと酒をまぶし、下味をつけます。
  3. ねぎは、白い部分の1/2本分を、仕上げ用に斜めに薄く切り水にさらしておきます。残りは鮭の大きさに合わせて、斜め切りにしておきます。
  4. 鮭に片栗粉をまぶします。しょうゆ、コチュジャン、酒、砂糖、唐辛子を混ぜ合わせておきます。
  5. フライパンにサラダ油を大さじ1加えて熱し、先にねぎを炒めます。
  6. ねぎに八分どおり火が通ったら、一度皿に取り出します。
  7. サラダ油を大さじ1足し、鮭を加えます。
  8. 両面がこんがり焼けたら、ねぎを戻し入れ、調味料を加えてからめるように炒めます。
  9. 皿に盛り付け、水気を切った仕上げ用のねぎをこんもりとのせたら、できあがり!
魚の生臭みは、皮を緑茶の茶殻で軽くこすり洗うと良いです。
  • レシピNo.128

鮭とじゃがいもの塩バター

材料(4人分)
生鮭 3切れ
じゃがいも 中2個
バター 大さじ1
塩コショウ 適量
いんげん 4本
パセリ 適量
100cc
  • レシピ提供 青木育子
作り方
  1. 鮭は4等分に切り、塩コショウをして、15分位おく。出てきた水気はふいておく。
  2. じゃがいもは6等分位に切って、水にさらす。いんげんは筋をとり、固めに茹で、3センチ位に切る。
  3. フライパンにバターを入れて熱し、鮭を焼く。じゃがいもを入れ、全体にバターが回るように炒める。
  4. 水を入れ、フタをして10分程度、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。
  5. じゃがいもが柔らかくなったらいんげんを入れ、味見をして、足りなければ塩で味を調整する。
  6. 最後にパセリのみじん切りをふりかけたら、できあがり!
  • レシピNo.123

秋鮭といろいろ野菜のコブサラダ

材料(4~6人分)
秋鮭 適量
白ワイン 100cc
トマト 1個
アボカド(またはきゅうり) 1個
パプリカ(黄) 1/2個
ゆでたまご 2~3個
★ドレッシングの材料
玉ねぎのすりおろし 大さじ2
マヨネーズ 大さじ4
ケチャップ 大さじ2
にんにくのすりおろし 少々
チリパウダー 少々
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・★のドレッシングの材料を合わせて馴染ませておきます 。
  2. 秋鮭は塩コショウで下味をつけておきます。鍋に水を2カップと白ワイン100ccを加えて火にかけ、秋鮭を加えて煮ます。火が通ったら、そのまま冷まします。
  3. 卵はゆでたまごにして、水で冷やして殻をむきます。パプリカは2センチ角に切りゆでておきます。
  4. トマト、アボカド(またはきゅうり)もパプリカと同じ大きさに切ります。ゆでたまごは食べやすい大きさに切ります。
  5. 秋鮭は冷めたら皮と骨を取り除きながら、食べやすくほぐします。
  6. 皿に彩りよく盛り付けます。食べる直前にドレッシングをかけて、できあがり!
白ワインでゆでた鮭をフレーク状にしておけば、サラダの具や混ぜご飯、マヨネーズで和えてパンにはさむなど、いろいろな料理に使えます。
  • レシピNo.68

鮭のムニエル・レモンソース

材料(4人分)
秋鮭(身の厚いところ) 4切
塩・コショウ 少々
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1
バター 20g
レモン汁 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
マヨネーズ 適量
万能ねぎ 少々
レモン 1/2個
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・鮭は背側の厚い身を四角形に切り水気を切っておきます(腹側は他の料理に)。
  2. 鮭に塩・コショウし、小麦粉をまぶしておきます。万能ねぎは細かく刻み、レモンは薄切りにします。
  3. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、熱くなったら、盛り付ける側を下にして鮭を焼きます。
  4. こんがり焼けたら裏返して弱火にしてしっかり火を通し、皿に盛りつけます。
  5. 残った油にバターを入れて溶かし、半分ぐらい溶けてきたら、レモン汁を加えて混ぜます。
  6. しょうゆも加えて煮立て、とろみがついたら火を止めます。
  7. 鮭にレモンソースをかけ、マヨネーズを細く絞り、レモンを飾り、万能ねぎを散らしたら、できあがり!
  • レシピNo.67

甘塩鮭のおろし蒸し

材料(4人分)
塩鮭 300g
大根 1/2本
少々
卵白 1~2個(大根の
大きさで加減)
わかめ(もどしたもの) 1/2カップ程度
ミツバ
(または万能ねぎ等)
少々
だし汁 1カップ
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
少々
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・卵は卵黄と卵白に分けておきます。ミツバ(または万能ネギ)は2センチ位に切ります。わかめは水で戻して水気を切り、食べやすく切ります。
  2. 塩鮭は皮と骨を取り除きながら、食べやすい大きさのそぎ切りにします。
  3. 大根はすりおろし、目の細かいザルに入れて自然に水気を軽く切ります。
  4. ボウルに大根おろしを加え、塩少々と、ほぐした卵白を加えて混ぜます。
  5. 蒸し器に入る器にわかめを敷き、鮭をならべ、上に大根おろしをこんもりとのせます。
  6. 蒸気のあがった蒸し器(フライパンに蒸し板または小鉢を入れて代用してもよい)に入れて、10~12分ほど蒸します。
  7. 蒸している間に、あんを作ります。鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを加えて煮立て、塩で味を調えてから、水溶き片栗粉で軽くとろみをつけます。
  8. 蒸しあがったおろし蒸しにあんをそそぎ、ミツバを散らしたら、できあがり!
かぶのかわりに大根をつかった、かぶら蒸し風の蒸しものです。 おろしの中にぎんなんや、ゆでた野菜(にんじんやさやいんげん、しいたけ等)を加えると、彩りよくお客様向けの料理にもなります。
  • レシピNo.51

秋鮭のつみれ団子汁

材料(4~6人分)
秋鮭 正味200g
豆腐 1/4丁
味噌 大さじ1
片栗粉 大さじ2
卵白 1個分
きのこ(まいたけ、
しめじ、えのき等)
適量
ねぎ 1本
しょうゆ 大さじ2
大さじ1
適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・豆腐はふきんに包み、まな板にはさんで水気をきっておきます。
  2. きのこは食べやすくほぐし、ねぎは1センチ幅の斜め切りにします。
  3. まな板の上に鮭の身を置き、皮と骨を取り除きます。
  4. 包丁で細かく叩いてからすり鉢でするか、ビニール袋に入れて上からよくもみます。
  5. 滑らかになったら、豆腐と味噌大さじ1を加えてよく混ぜます。
  6. 卵白を加えてよく混ぜ、片栗粉も加えます。
  7. 鍋に水を4~5カップ入れ、沸騰したら、きのこを加えて煮ます。
  8. 鮭団子をスプーンで丸めながら、一口大に落として煮ます。
  9. 鮭団子が浮き上がってきてから、さらに3分程煮込み、しょうゆ、酒、塩で味を調えます。
  10. 仕上げにねぎを加えて、ひと煮立ちさせたら、できあがり!
  • レシピNo.48

鮭ときのこのクリームパスタ

材料(4人分)
秋鮭 200g~
きのこ(お好みのものを
組み合わせて)
2パックぐらい
たまねぎ 1個
にんにく 1片
ベーコン 2枚
サラダ油 大さじ2
小麦粉 大さじ3 
牛乳 300cc
パスタ(好みのもの)  320g~
塩、サラダ油  適量
塩、コショウ 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・きのこは洗わずに食べやすくほぐします。たまねぎ、にんにくはそれぞれ薄切りに、ベーコンは端から細切りにします。
  2. 秋鮭は皮と骨を取り、1センチ角くらいの大きさに切ります。軽く塩コショウをして、小麦粉大さじ1をまぶします。
  3. フライパンにサラダ油大さじ1とにんにくを入れ、火にかけます。にんにくの香りが出てきたら、鮭を加えて炒めます。表面に火が通ったら、きのこを加えて炒めます。火が通ったら皿に取り出します。パスタをゆでるお湯を沸かします。
  4. サラダ油を大さじ1足し、たまねぎを入れて中火でじっくり炒めます。
  5. たまねぎが透明になってきたら、ベーコンを加えて炒めます。
  6. ベーコンから油が出てきたら、残りの小麦粉(大さじ2)を振り入れて、3分位炒めます。お湯に塩を加えて、パスタをゆで始めます。※パスタのゆであがり時間にあわせてソースを作りましょう。
  7. ⑤に牛乳を少しずつ加えて混ぜながら煮ます。とろみが付いたら、鮭ときのこを戻して混ぜ、塩、コショウで味を調えます。(濃度が濃すぎる場合は、パスタのゆで汁を少し加えます。)
  8. ゆであがったパスタに軽くサラダ油をまぶし、皿に盛り付け、ソースをかけたらできあがり!
  • レシピNo.47

ページの上部へ

米粉de秋田風サーモンスープ

材料(4~6人分)
2切(200g)
塩(下味用) 小さじ1
ガーリックパウダー
(にんにくでもOK) 
小さじ1/2
ネギ 1本
じゃがいも 2個
きのこ
(しいたけ・しめじ・まいたけ等)
2パック
セリ 適量
バター 20g
日本酒(または白ワイン) 大さじ2
牛乳 2カップ
米粉 大さじ2
塩・コショウ 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 鮭は皮と骨を取り除き、1.5センチ角に切り、塩小さじ1とガーリックパウダー小さじ1/2で濃いめに下味をつけます(甘塩鮭を使う場合は塩は不要です)。
  2. ネギは縦に半分に切ってから1センチ幅に切り、じゃがいも、きのこは1.5センチ角に切ります。セリは1センチに刻んでおきます。
  3. 鍋にバターを入れて火にかけ、半分くらい溶けてきたらネギを入れて炒めます。
  4. ネギがしんなりしてきたら、じゃがいもときのこを入れて炒めます。
  5. じゃがいもが透き通ってきたら、下味をつけた鮭を入れてさっくりと炒めます。
  6. 鮭の色が変わったら、日本酒を入れて強火にして水気を飛ばします。水をひたひたに加えて中火で煮ます。
  7. ボウルに米粉を入れ、泡だて器で混ぜながら牛乳を少しずつ加えて溶かします。
  8. 野菜が柔らかくなったら、米粉牛乳を加え、とろみが出るまで煮込みます。味を見て足りなければ塩、コショウで味を調えます。
  9. 器に盛り付け、セリを散らしたらできあがり!
ホワイトソースの代わりに、牛乳と米粉を使うのがポイントです。また、片栗粉より米粉の方が、冷めてもとろみが残るのでおすすめです。
  • レシピNo.25

ページの上部へ

鮭のカリッと焼き・とんぶりとネギの和風タルタルソース添え

材料(4人分)
4切
塩・コショウ 少々
米粉・小麦粉 各大さじ2~
サラダ油 大さじ1
卵(固ゆで) 2個
とんぶり 1/2袋~
ネギ(白いところ) 10センチ
味噌 小さじ1
マヨネーズ 大さじ3~
つけ合わせの野菜 適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・鮭は水気を切っておきます。皮のぬめりが強い場合は茶殻でこすると取れやすくなります。
  2. 卵は固ゆでにして殻をむき、1センチ角に刻みます。ネギはみじん切りにします。
  3. ボウルに刻んだネギと味噌を入れて混ぜます。よく混ざったらマヨネーズを加え、刻んだゆで卵を入れて混ぜます。
  4. 鮭に塩・コショウし、米粉と小麦粉を混ぜたものをまぶします。
  5. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、熱くなったら、盛り付ける側を下にして鮭を焼きます。
  6. こんがり焼けたら裏返して弱火にしてしっかり火を通し、皿に盛りつけます。
  7. お好みの付け合せ野菜と一緒に盛り付け、とんぶりをいれたタルタルソースをかけたらできあがり!(とんぶりは盛り付ける前に入れると美味しいです)
  • レシピNo.24

秋田版ヤンソンさんの誘惑