ブリ・ワラサのレシピ

  1. レシピページ
  2. 魚のレシピ
  3. ブリ・ワラサのレシピ

ブリ・ワラサのレシピ(10件)

アオの漬け丼

材料(8人分)
アオ(またはイナダ)
     3枚おろしにしたものを8枚
しょうゆ 大さじ4
しょうが 大さじ2
大さじ2
みりん 大さじ2
きざみ海苔、きざみねぎ  
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. アオを3枚おろしにし、皮を取って、刺身用に切る。
  2. 調味料を小鍋に入れて火にかけ、 アルコール分を飛ばす。あら熱をとってから、 刺身を10分位漬ける。 
  3. 器にご飯を盛り、刺身をのせ、きざみ海苔やきざみねぎをかけたら、できあがり!
  • レシピNo.234

ブリの黒酢あんかけ

材料(8人分)
ブリ 半身(24切れ)
★黒酢 200ml
★片栗粉(とろみ用) 大さじ1
片栗粉 少々
塩コショウ 少々
サラダ油 適量
レタス 1個
ピーマン 4個
にんじん 2本
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. ブリを半分にして1センチくらいに切り、塩コショウをして片栗粉を付ける。
  2. フライパンにサラダ油を熱してブリを入れ、中まで火が通るように両面をカリッと焼く。
  3. レタスを一口大にちぎり、ピーマン、にんじんも一口大に切る。ピーマンは少し色が鮮やかになるまで、にんじんは竹串がスッと入るぐらいまでゆでる。
  4. ★の材料で黒酢あんを作る。鍋に黒酢を入れ、少し沸騰させる。
  5. とろみ用の片栗粉大さじ1を、水大さじ2で溶いておく。④の鍋に水溶き片栗粉を少しずつ入れながらかき混ぜる(透明感が出たらOK)。
  6. 器にレタスを盛り、ブリ、ピーマン、にんじんを添える。⑤のあんをかけたら、できあがり!
  • レシピNo.222

ブリの味噌粕汁

材料(6人分)
ブリ(アラや尾の身等)  600g~
大さじ1~
だし昆布 10センチ角
大根 1/2本
にんじん 1本
油揚げ 1枚
こんにゃく 1/2枚
7~8カップ
味噌 大さじ3~
酒粕 大さじ3~
ねぎ 1本
お好みで七味唐辛子等
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備:ブリは大きければ食べやすく切り、塩をたっぷり振って30分~1時間おいておきます。
  2. 大根とにんじんは5センチの長さに切り、1センチ厚さの短冊切りにします。油揚げはサッと湯をかけ、同じくらいの短冊に切ります。こんにゃくも同じくらいの大きさに切ります(下ゆでが必要な場合は下ゆでします)。ねぎは細かく刻んでおきます。   
  3. 塩をしたブリは水でよく洗い、ザルで水気を切っておきます。
  4. 鍋に水とだし昆布を入れて火にかけ、沸騰したら昆布を取り出し、ブリを加えて煮ます(取り出した昆布は食べやすく切り、野菜と一緒に加えましょう) 。
  5. アクを取りながら10分程度ブリを煮ます。大根とにんじんと昆布、油揚げとこんにゃくを加えて煮ます。
  6. 野菜が柔らかくなったら、味噌と酒粕を煮汁で溶いて加えます。 
  7. 器に盛り、ねぎをトッピングします。お好みで七味唐辛子などをトッピングしたら、できあがり!
  • レシピNo.171

ブリのホットドレッシングサラダ

材料(6人分)
刺身用ブリ 300g~
長ねぎ 1~2本
豆苗(または水菜、カイワレ菜等)   1束
めんつゆ(5倍濃縮) 大さじ4~5
大さじ4~5
ごま油 大さじ2~3
お好みで唐辛子
(輪切りまたは千切り)
適量
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. ブリは包丁を寝かせるようにして、薄くそぎ切りにします。
  2. 長ねぎは5センチ長さの斜め薄切りにして水にさらしておきます。 
  3. 豆苗は5センチ幅に切ります。
  4. 水気を切った長ねぎと豆苗を混ぜ、器に盛り付けておきます。
  5. 食べる直前に野菜の上にブリをのせ、小さい鍋にめんつゆ、酢、ごま油を入れて、熱々に熱したものをかけます。
  6. お好みで唐辛子をトッピングしたら、できあがり! 
  7. 薄切りにしたブリで長ねぎと豆苗を巻き、つまようじでとめて大皿に盛り、熱々ドレッシングをかけても良いです。
  • レシピNo.170

アオの梅ドレッシング和え

材料(4人分)
アオ(イナダ、ワラサ) 2尾
たまねぎ 1個
レタス 4枚
とうがらし 少々
しょうゆ 小さじ2
40ml
梅干し 1個
サラダ油 100ml
砂糖 小さじ1
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. アオ(イナダ、ワラサ)を三枚にして皮を取り、角切りにします。
  2. たまねぎをみじん切りにします。 レタスは小さくちぎります。
  3. 梅干しは種を取って包丁で細かくたたき、サラダ油以外の材料と混ぜ合わせます。
  4. サラダ油を少しずつ加えながら混ぜ合わせて、できあがり!
  • レシピNo.112

ページの上部へ

アオの陶板焼き

材料(4人分)
アオ(イナダ、ワラサ) 2尾
バター 4切れ
たまねぎ 1個
山椒 少々
サラダ油 小さじ1
★みそ 大さじ3
★酒 大さじ1
★みりん 大さじ2
★砂糖 大さじ1
  • レシピ提供 男鹿網元番屋
作り方
  1. アオ(イナダ、ワラサ)はうろこを取って三枚下ろしにします。
  2. フライパンに油を入れて、★の調味料を入れて練ります。仕上げに山椒を入れます 。
  3. 玉ねぎをスライスして、焼き皿に入れます。①の上に②とバターをのせ、フタをして焼いたら、できあがり!
  • レシピNo.111

ページの上部へ

青背の魚のばくだん(納豆入り和え物)

材料(4人分)
ブリ(またはワラサ・イナダ等)  100g
納豆 1パック
オクラまたはながいも 適量
大葉 5枚
ねぎまたはみょうが 10センチ
好みの漬物(きゅうり漬け、たくあん等)
                 適量
かつおぶし 小1パック
しょうゆ 適量
焼き海苔 2枚~
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 魚は身を包丁で細かくたたいておきます。
  2. オクラはゆでて細かくたたきます。ながいもの場合は皮をむいてビニール袋に入れてすりこぎなどでたたいて細かくします(細かく刻んでも良いです)。
  3. ねぎ(またはみょうが)は細かく刻みます。漬物も細かく刻みます。
  4. 器にそれぞれ彩りよく並べ、中央にかつおぶしをのせたら、できあがり!
しょうゆを加えて混ぜて、食べやすく切った海苔にのせたり、ごはんにのせていただきます。具材ごとに盛り付けて、丼にするのもおすすめ。
  • レシピNo.73

ページの上部へ

青背の魚の竜田揚げ

材料(4人分)
青背の魚 (ブリ、ワラサ、サバ等)
            300g程度
しょうゆ 大さじ4
大さじ2
みりん 大さじ2
揚げ油 適量
揚げ衣・・・片栗粉50g、米粉50g、
     薄力粉50g
★アボガドソースの材料
(作りやすい分量)
アボガド 1個
たまねぎ 1/4個
マヨネーズ 大さじ5~
  • レシピ提供 渡部恵美

作り方
  1. 下準備・・・青背の魚は皮と骨を取っておきます。たまねぎはみじん切りにして塩少々をふってなじませておきます。
  2. 青背の魚は食べやすい大きさに切ります(脂が少ないワラサなどは、サラダ油大さじ1~をまぶしてなじませておきます)。
  3. ボウルかビニール袋にたれの材料を入れて混ぜ合わせ、魚を漬け込みます(30分~半日)。
  4. 揚げ衣にする粉を3種類混ぜ合わせておきます。アボカドを半分に切り、種を取り、皮をむいてからフォークなどでつぶします。塩をしたたまねぎを水で洗い、水気をしっかり切って加え、マヨネーズも加えて和えます。
  5. 魚は水気を切りながら粉をまぶし、中温の油でこんがりと揚げます。
  6. 器に盛り付け、ソースをのせたら、できあがり!
  • レシピNo.72

ページの上部へ

ブリ(ワラサ)のカルパッチョ

材料(4人分)
刺身用ブリまたはワラサ 1サク
たまねぎ 1/4個
トマト 小1/2個
カイワレ菜(またはチャイブス、
エンダイブなどの緑の野菜)
★ドレッシングの分量
 EXオリーブオイル 大さじ2
 酢(レモン汁) 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1
 マスタードまたは
 おろしにんにく
少々
 塩コショウ  
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・魚は冷凍庫に入れて表面を少し凍らせておきます(薄切りにしやすくなります)。緑の野菜は食べやすく切り、水気を切っておきます。
  2. 魚は包丁を寝かせるようにして薄くそぎ切りにして、皿に重ならないように並べ、軽く塩コショウしてラップをかけて、冷蔵庫で冷やしておきます。
  3. たまねぎはみじん切りにして、塩を少々ふりかけてなじませてから、水にさらして辛味をぬきます。
  4. トマトは皮をガスの炎であぶって皮をむき、種を取り除いてから、5ミリ角ぐらいに切ります。
  5. ★ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせトロリとさせます(野菜の分量が多い場合は、量を2倍にします)。
  6. 小さいボウルに水気を切ったたまねぎとトマトを加え、ドレッシングを少し加えて絡めます。
  7. シーフードの上に緑の野菜を散らし、ドレッシングを彩りよくかけたら、できあがり!
  • レシピNo.71

ブリ(ワラサ)大根

材料(4人分)
ブリまたはワラサ
(アラも含めて)
300~500g
大根 1/3本~
カイワレ菜 1/2パック
しょうが 1片~
1/2カップ
適量
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ3~5
みりん 大さじ1
  • レシピ提供 渡部恵美
作り方
  1. 下準備・・・アラに塩(分量外)をふり、ザルにのせ、下に水気が落ちるようにボウルを置き、20分ほどおいておきます(身を使う場合は水気を切るだけでよいです)。
  2. 大根は3センチの輪切りにしてから皮をむき、さらに4つに切り、煮立ったお湯に入れて5分間くらい下ゆでしておきます。しょうがは皮をむき(皮も使います)みじん切りにしておきます。
  3. たっぷりのお湯を沸かし、さっと塩気を洗い流したアラを加えて表面が白くなる程度にさっとゆで、ザルにあげます。
  4. 水にとり、汚れを洗います(うろこは、大根のしっぽでこすると落としやすいです)。
  5. 鍋にアラを並べ酒を加え、さらに水をかぶる程度加えて火にかけます。途中アクをすくいます。煮立ってきたらしょうがの皮と砂糖を加えて3分位中火で煮ます(フタはしないで)。
  6. アラを取り出し、煮汁に大根を加え、アラと身を大根の上にのせるように入れて中火で煮込みます。
  7. 大根が柔らかくなってきたら、しょうゆを大さじ1加えて煮ます。3分経ったらまた大さじ1加え、3分ごとにしょうゆを加えて好みの味に調えます。
  8. 仕上げにみりんを加え、煮汁をお玉でかけるようにしながら、鍋をまわし、照りよく仕上げます。お皿に盛り、みじん切りにしたしょうがと食べやすく切ったカイワレ菜をのせたら、できあがり!
  • レシピNo.70