県内産大玉スイカの試食会が開催されました

7月18日、青果棟卸売場にて、県内産大玉スイカの試食会が開催されました。

この試食会はJAうごの主催で行われ、JA全農あきたの担当者や秋田県産青果物キャンペーンガール「ミス・フレッシュ秋田」が、羽後町産のスイカ「夢あきた」をPRしました。

羽後町産スイカ「夢あきた」は、「光センサー選果システム」によって選別されるのが特徴です。光センサーによって中の糖度・熟度・空洞を計測するため、スイカを割ることなく高品質なスイカを選ぶことができ、出荷基準を満たした甘いスイカだけが出荷されています。

 

試食会では、ミス・フレッシュ秋田らが仲買人や小売業者らにスイカを振る舞い、試食した参加者はスイカならではのシャリシャリとした食感とみずみずしい甘さを堪能しました。

県内産スイカは羽後町産の「夢あきた」のほか、秋田県オリジナル品種の「あきた夏丸」などが、8月下旬まで出荷される予定です。

昼夜の寒暖差によって甘く仕上がった県内産スイカ、ぜひご賞味ください。

※写真をクリックすると拡大します。