本年度の県内産青果物・午後せりが始まりました

本年度の県内産青果物・午後せりが始まりました。

午後せりは丸果秋田県青果㈱が独自に行っている取り組みで、朝に収穫した野菜を午後1時からのせりにかけ、小売店に販売することによって、採れたばかりの新鮮な野菜をその日のうちに消費者に届けることが出来ます。

今日のせりにかけられた品目は、こごみ、さしびろ、たらの芽、ゼンマイなど山菜が多く、次いでアスパラガス、ほうれん草、キャベツなど、春らしい野菜が出揃いました。

午後せりは11月上旬まで行われる予定です。