いものこ汁の試食会が開催されました

10月26日、青果棟卸売場にて、いものこ汁の試食会が開催されました。

この試食会は丸果秋田県青果株式会社の主催で行われ、参加した場内各業者に温かないものこ汁が振る舞われました。

いものこ汁に使われているのは、仙北市西木産のサトイモ。レシピは同地区にある民宿「星雪館」から提供で、サトイモと鶏肉のほか、ねぎやせりをたっぷり入れて、味噌と醤油で優しい味わいをつくっています。

夏の高温の影響で、今年のサトイモの作柄は例年の半分ほどだった所もあるそうです。しかし、厳しい猛暑に耐えた分、サトイモ独特のとろりとした食味は抜群で、味も美味しく仕上がっています。

参加者は「サトイモが柔らかくて美味しい」と感想を述べ、これからの季節にぴったりな秋田の郷土食を味わいました。