本年度の県内産青果物・朝ぜりが始まりました

本年度の県内産青果物・朝ぜりが始まりました。

青果部の卸売場では、午前6時15分からせり売りがスタート。卸売業者のせり人を中心に、仲卸業者や売買参加者などが値段をつけ合いました。

せり売りには、きゃべつ、アスパラガス、菜の花など春を告げる旬の野菜を始め、ほうれん草、ねぎ、さしびろ、あざみなども出揃いました。 これから暖かくなるにつれて、春野菜や山菜など、せりに登場する品物が増えていきそうです。