AED操作等の訓練講習会が行われました

3月29日、管理棟会議室にて、場内業者を対象にAED操作等の訓練講習会が行われました。

3月29日、管理棟会議室にて、場内業者を対象にAED操作等の訓練講習会が行われました。

訓練内容は、AEDの操作方法、心臓マッサージ、人工呼吸などの蘇生方法や、消火器による初期消火の方法など。土崎消防署の方々を講師に、災害や事故が起こった場合の対処について学びました。

AEDの操作方法では、人が倒れているのを発見した場合を想定し、参加者が実際に訓練を体験。一つ一つの手順を確認しながら、もしもの時の救命法について、真剣な様子で取り組みました。

訓練の後、参加者からは積極的に質問が出るなど、充実した内容となりました。