秋田市公設地方卸売市場「初せり式」が開催されました

1月5日に秋田市公設地方卸売市場・青果部、水産物部の初せり式が行われ、新年最初の取引がスタートしました。(なお、1月4日には秋田市中央卸売市場・花き部の初せり式が行われました。)

初せり式は穂積市長によるあいさつに始まり、各部門の業者代表が今年の市場の取引に対する意気込みを述べました。

式の最後は三本締めで締めくくられ、その後すぐにせり取引がスタート。卸売業者のせり人達が声を上げると、卸売場に集まった仲買人が次々に品物をせり落とし、新年早々活気のあふれる取引となりました。

穂積市長あいさつ
穂積市長あいさつ
青果部代表あいさつ
青果部代表あいさつ
来賓祝辞
来賓祝辞
水産物部手締め
水産物部手締め
水産物部代表あいさつ
水産物部代表あいさつ
青果部手締め
青果部手締め


青果部の初せりでは、この季節に欠かせない和歌山県産みかんなどが並びました。


水産物部では、売る方と買う方が商品の間を移動しながら取引を行います。


はたはたやまぐろなど、活きの良い鮮魚を中心にせりにかけられていきます。