平成24年度第1回年末商品展示会が開催されました

10月6日、水産棟卸売場にて、(株)秋田丸魚主催による水産物の年末商品展示会が行われました。

会場では、水産物の加工業者やメーカーがそれぞれブースを設置し、場内業者や小売店、流通業者に向けて、お歳暮やお正月用の商品をPRしました。

展示会は毎年、年末商戦を控えたこの時期に開催され、多くの参加者で賑わいます。震災の影響があった昨年に比べ、今年は出展者が1割ほど増えました。

ブースには、かまぼこや数の子などのお正月向けの商品を始め、紅鮭、エビ、貝類、まぐろ、はたはた、カニなどたくさんの商品が登場。ブースの担当者は参加者に試食を勧め、商品を紹介するなど、活気のある展示会となりました。

平成24年度の水産物の年末展示会は計2回開催されます。

平成24年度第2回の年末商品展示会の様子はこちら。


展示会ではたくさんの商品が登場しました。その一部をご紹介します。


お正月には欠かせない数の子やかまぼこです。


脂がのったまぐろの切り落とし。めばちまぐろやかじきの試食コーナーもありました。


はたはたや鯛、さば、かれいなど、切り身も多種多様です。


お寿司やむきえびなど、ブースの上を賑やかに彩ります。


ちょっと変わった、チョコレート味、いちご味、ばなな味の伊達巻きもありました。